いつもココロに太陽を!

~ Me Hana O Ka La I Ka Pu'uwai ~

甘夏フェア♪

2017-05-15 | おいしいもの
ワタシのすぐ上のお姉ちゃん

かつて職場にいた頃の先輩が、リタイヤして故郷へ帰り甘夏畑を営んでいるらしく、
「手伝いに来い~」とお声が掛かったらしいの。

成った実を全部取って坊主にしちゃわないと来年にさわるらしく、
「取った分は好きなだけ持って帰っていいから取りに来てくれないか?」

ワタシにもお誘いがあり、「甘夏狩りかぁ~、楽しそう♪」と思ったのだけど、
どうにも日が合わず、ワタシは行けなかったんだ。

〇〇狩り・・・
自分で育てたわけじゃないのに、収穫を体験させていただくということは何とも楽しいのよね。
それが「好きなだけ持って帰っていいよ」だったら、予算(料金)が伴うブドウ狩りなどよりもっとまじめに働いちゃいそう

いいなーいいなー、ワタシも行きたかったな。



結局、姪の子のKナと姉、義兄の3人で行ったんだ。



脚立を使ったり、高枝切りばさみを使ったりして、畑のほんの一部、2本の木を丸坊主にするのに2時間半
けっこうな重労働なんだね。



取った分は箱詰めしてトラックに運びます。



自分で取った甘夏と主に、トラックの荷台に乗り込むなんて、田舎のないKナにはいい体験だねぇ



無農薬で育てた甘夏は、見た目(色)は多少悪くても味は最高!
姉から我が家には17玉の甘夏が届きました



冬にはミカンをケースで買うけれど、甘夏を箱買いしたことはないワタシ。
この季節にはどちらかと言えばいよかんの方が好きだしね~。

でも!
こうして毎日毎日甘夏を食べていると、あぁスキッと爽やかで本当に美味しい
人生でこんなにたくさんの甘夏を食べたことがないわぁ。
リタイヤ先輩の畑の甘夏は爽やかで、ちゃんと甘くて本当に美味しいです。

お姉ちゃん、ご馳走さま。
Kちゃん、労働おつかれさま(笑)

甘夏フェア。
おすそ分け、チョー嬉しかったよ
『お取り寄せ・産直品』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« うっすら肌寒い夜なら | トップ | 甘夏のピール(砂糖漬け) »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL