いつもココロに太陽を!

~ Me Hana O Ka La I Ka Pu'uwai ~

生姜じゃないよ、菊芋でっせ!

2016-12-13 | クッキング
ワタシには農協さんに寄る時間がなかったので、姪っ子にお買い物を頼んでおいたお野菜たち。

「生姜、あったら買っておいてね」と頼んでおき、
姪っ子が買ってくれたのがこれ




これを生姜だと思って買ってくれたらしい。

確かに色白で皮の感じは生姜のよう。
でも、その実態は「菊芋」という生姜とは違うものだったんだね。

ま、仮にだ。
仮にこれが正真正銘の生姜だったとしてもだ。
こんな大袋で買ってどうする

3個ぐらい入ったやつ(たぶんホントの生姜)とこの大袋とを迷い、姉たちと相談して大袋を買ったそうな。

ワタシはこんな大量の生姜を手に入れて、何を作ればよかったというのさ(笑)?

てなことをひとしきり家族間でLINEで盛り上がり、ハテ…菊芋。
これは何だ?

里芋グループだったら昨日に続きまたねっとり系料理になっちゃう。
正直ウンザリ

「菊芋とは」と検索し、あー思い出した!
1回だけ食べたことがあるよ。
その時は炒め物(きんぴら風)と天ぷらにしたんだっけな?

ヤーコンの親戚。
シャキシャキが特徴の、ごぼうと同じキク科の植物らしい。
糖質が低く血糖値をコントロールする、糖尿病の人にはスーパーフードなんだって。

里芋と違って、生で食せると書いてあるので、今夜は和え物にしてみよう


ワタシはさっそくスライサーを使って、菊芋を薄切りにしてみたよ。


















開始早々スライサーで親指をザクッ!

ちーん

一気にシュフをやめたくなる瞬間だわ。

けっこう深く切り、血がドクドクと流しに出たよ。
止血するまで魂が抜けたようにソファに座り、もうご飯の支度なんてしたくない

テンションですわぁ~


それでも血が止まったらまた作らなきゃいけない。
それがシュフのサダメ



ツナとコーンとクレソンを入れ、赤みそとピーナツバターで和えてみました。

うん!おいしい!
しゃきしゃきレンコンのような食感の簡単サラダ。

そして身体にいいんだもの、こういうのをケガの功名と言うのね。
(ワタシのケガと姪っ子の間違いと、Wでかけてみました)

菊芋、買ってくれてありがとう、姪っ子よ。
ちなみに、生姜をこんな大袋で売ることはめったにないし(新生姜ならあるが)、仮に売ってたらもっと高いはずだから、覚えておくのよー(笑)


親指のケガで気分がっくりなワタシは、こんな時はアゲていこうと、うめだ花月で買っておいた「よしもと芸人ばんそうこう」を貼りました。



とりあえず、ブラマヨ!

チクショー、今夜は洗い物はしたくない。
モアイ君に丸投げだっ
『今日の献立』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« はじめてのオータムポエム(... | トップ | 子供は正直で困る。 »

コメントを投稿

クッキング」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL