いつもココロに太陽を!

~ Me Hana O Ka La I Ka Pu'uwai ~

キャミソールのレイヤード

2017-07-14 | ファッション
今ではとても普通になっているけど、キャミソールをTシャツの上とかに重ねて着るレイヤードスタイルが少し苦手です。

かと言って、キャミソールを着たいからと、それだけで歩いていいかって言ったらそれはもう、ワタシの年齢ではダメなことは知ってる
何かを羽織らなきゃね。


う~ん、どこが苦手なのかなー。


今日はそんなお話。




ネットに上がっている苦手な部類の着こなしを見つけてみます。



あー、この感じとか。

ハイネック?風のニット?に透け透けレースのキャミ。

ちょっと意味がわかんないんですけど(サンド富澤風に)



それとかこの感じかな。

丸首TシャツにVネックのキャミソール。
もしかしてTシャツのロゴが見え隠れしていたら、それはもっとイヤ。

NBAのバスケ選手みたいで、別にしたいと思わないなぁ。

でもどちらも、ただピンクの長袖を着たり、茶色のTシャツを着るだけより、アクセントになるというか、のっぺり感が消えるという意味では意味があるのはわかるの。
ガーリー度は増すものね


「襟の形とキャミのラインが合えばいいのに」
これがワタシが一番気になっているところ。(あくまでもワタシのこだわりです)

丸首にV、ハイネックにV…なんかそこが苦手な理由なんだわ。

そんな風に日々思いながら、それでも可愛いレイヤードならやってみたっていいよ(上から)と考えていたところ、
ちょうどよいTシャツをユニクロさんで見つけまして。
買いまして

タンクトップの方はユニクロで1,000円で売ってるレースキャミね。
これはフラの練習時にも便利で数色持ってるの。

「これ(キャミ)に合うTシャツがないから重ねられない!」
と思っていたところに、ちょうどよいTシャツをユニクロで見つけたんですの。
買いましたの(わかったよ)

《モダールリネンVネックT》1,000円。

襟がV。
しかも繰りの深さもちょうどいいの♪

お店でハンガーにかけて重ねて検証したんだから大丈夫よ。(あくまでもワタシのこだわりです)



焦げ茶のレースキャミ・・・
インナー専用よねと日陰扱いだったキャミがこのTシャツの上になら表舞台だわ(笑)
襟のラインが一緒。
ここ、ワタシには大事



丸首TにVキャミを重ねるよりもVにVの方がスポーツ度が減ってワタシは好み♪
Tシャツの色がナチュラルキナリなのもポイント高し。


こんな風に組み合わせればワタシでも出来そう~
(やりたかったんかい



こんな色も持ってたよ。



と数年前のレースキャミを重ねてみたらこれはちょっとダメ。

これだとストラップのレースが少し太すぎるんだね。
ちょっとのことなのに、なんだか「ランニングシャツ重ねてます」感が強すぎて、ちょっとダサくなるわ。





ユニクロって、好評でそのシーズンに増産したやつや翌年モデルチェンジした時、ほんの少しクオリティがダウンしてるのよね。

このブルーの方はたぶん数年前のもの。
リブの素材も肉厚で丈夫なら、レースも豪華。
焦げ茶の今年の方は生地も伸びそうな柔らかさでレースも細くなってる。
(だからこそキャミレイヤードにはいいんだけど)



裾にもあったレースもなくなってるのねー。

同じ1,000円でこれだけ変わっているのよん。

でも、表題のキャミソールの重ね着には、今年の物の方が使いやすい。
どちらも一長一短があるってことかな。



そして本番・・・



うーん・・・
毎日したいかって言ったらそうでもないかな

でもTシャツにスカートだけよりは、アクセントになるのは実感


以上、お付き合いくださってありがとう。
キャミレイヤードのことを永いことずっと考えていたワタシの検証論文でした
ジャンル:
ファッション
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おいしい桃 | トップ | Manuheali'i »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL