いつもココロに太陽を!

~ Me Hana O Ka La I Ka Pu'uwai ~

朝、一瞬だけのハワイ。

2017-09-21 | ハワイ
この季節、ずいぶん昔から時々感じていたのだけど。

朝の早い時間に一瞬「ハワイに似ているなー」と感じる時間帯があります。


ワタシが一番それを感じるのは朝5時~6時の頃です。

6時前にゴミを出しに行って、ほんの少し肌寒く思う日。
「あー、この感じ。肌がシンとするこの感じ。ハワイの朝だわー」

あまりに気持ちよく、朝から自転車で近所を走るようになってしまいました・・・
(まだ数回しかしていませんが)


もう完全に、謎の徘徊よね(笑)

薄手のパーカをはおって自転車をこぎ出すと、
まだ湿度の上がらないあの一瞬の時間帯は、肌がヒヤッとして本当に心地よい。
(ワタシの場合、徒歩より自転車の方がより風を感じられます)

ハワイで朝、カピオラニ公園までお散歩に行くときと同じ気候を感じられるの。

5時から6時。
うん、その時間帯だな。



上りたての太陽はとても真横にあって、伸びる影も横に長い。

これがね、7時なったらもうダメなの。
急に暑くなり、日差しも強くて湿度も感じちゃう。

ハワイだって暑いでしょ?と言われそうだけど、日本の暑さはハワイのそれとは違うのよね。
説明できないんだけど。

7時になったらもう、日本の陽気。
だけど6時前は一瞬ハワイ

わざわざ川の向こうの24時間本屋さんへ行ってみたりして、ここでハワイを感じています。

ささいなことでマインドトリップできる変わりもんの自分。
でも充分に幸せです(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アロハトーキョー2017 in YEBISU

2017-07-25 | ハワイ
去年まで横浜の大さん橋を中心に行なっていたハワイアンイベント『アロハ・ヨコハマ』が
今年は場所を恵比寿ガーデンプレイスに変えて実施されました。

こんなイベントがあることをワタシは知らず、オットがラジオから入手してカレンダーに記入。

「言った・聞いてない」問題は不毛なので最近はカレンダーに書く!ことに決めたのに、
今度は「書いた気になっていた」人がいるんだから困ったもんです

「日曜日は恵比寿だよ」
前々日ぐらいにいきなり言われる・・・

「へ?なんのこと?」
「カレンダーに書いたよ!日曜日は恵比寿に行こうね」
そしてカレンダーを見ると書いてないという・・・

まぁ別に急ぐ用はないからね。
行きたいというなら行きますよ。
でも、なんだか毎日気ぜわしいなぁ~



午前中の予定を終え、駅でオットと待ち合わせをして都内へ向かいました。



かつてはワタシが働いていた場所。
もちろんガーデンプレイスになってからも何回も訪れてはいるけれど、
どこをどんな風にレイアウトするのかなーと、興味はそこだね。

なーるほど

メインステージの場所は予想通りだったけど、回廊のようになっている上階を
ショップにしたのは良かったと思う。

大さん橋の物販はいつもギューギューで、狭いわ・息苦しいわで、長居ができない。
恵比寿の方が解放感はあるじゃない
でも、ロブションの前までお店が出て、なんだかロブションも・・・なんだかね

それとウエルカム?ステージなる小ステージの方はステージも狭ければ客席も狭くって、
もともと人垣でフラも見えないし、あんまり良い場所とは思えませんでした。
何よりステージが狭くって、ダンサーが可愛そう。
プレイス内にあれだけ余白があって、あそこしかなかったのかしら?

メインステージに続くスロープの下にステージを作ってくれれば、
立ち見の人も段差で全員が見えるようになるのになぁ。

ま、プロのレイアウトに口をはさんでも仕方ないか


ひと通りホロホロ(散歩)し、上の階から『Manoa DNA』のライブだけ見て帰ることにします。
(上階から下を見ていると、「あ、あの人だ」という知った顔が幾人かわかりました)



Sarah Kamaleiさんは2012年ミスアロハフラ第4位の成績を持つ方。
長い手足~



お着替えを混ぜて2曲。
力の抜けた素敵なフラでした。



ハナホウ!(アンコール)で最後の曲には、もう私服に着替えちゃったのに出てきてくれました。
<ノホ パイパイ>


この日は池袋でも大きなフライベントがあって、
池袋の方はもっとたくさんのハラウ(サークル)がタイムテーブルでジャンジャンフラを踊るイベントなの。

今日もどちらへ行くか迷ったのだけど、オットの強いプッシュで恵比寿にしました。

ワタシは・・・もっとフラが見たい。
強力なハラウやプロのダンサーは3日間に分けて恵比寿に集まるかも知れないけれど、
ワタシはもっといろんなハラウのフラを見られる方が好きだな。

それは、すごく緊張していたり、このステージのために1年練習してきたであろうグループなど、
それが伝わってくる素朴なフラ。
そっちの方がもっと感動できるし共感できる。

ってことで来年もし日程が重なるんなら池袋にしようっと。
YEBISUは今年でよーくわかりましたので、もう大丈夫です


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おしゃれなステッカーがあるのねぇ

2017-07-18 | ハワイ
ハラウの仲間がハワイのクムが主催するイベント参加&ハラウ研修でハワイに行ってきたの。
(ワタシは他国の旅行があって参加しませんでした)

お土産を仲間たちに買ってきてくれて、女子にはクリアファイルとお菓子を。
男子(モアイ君)には素敵なステッカーをくれました。

「きゃ~いいじゃーん、これ!」
とモアイ君以上に喜んだのはワタシ



納戸からちょうどスーツケースが出ていたのをいいことに、
有無を言わさずいただきっ!

モアイ君のスーツケースは布製なので、ステッカーは貼れないもんね。
いいのいいの~


へぇ~。
ハレイワの道路標識なんだねー。
おしゃれなステッカーがあるのねぇ




シンプルな白のスーツケースが、お土産(いただき物)のステッカーたちで少しずつカスタマイズされていきます。

道路標識がとっても効いてる
センスの良い友達がいて・・・ラッキー(笑)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハワイ植物の受難

2016-01-19 | ハワイ
雪が降りましたねー。



丹沢の山並みも雪化粧になりました。

電車通勤の方はご苦労様でした。


NEWSで観る限り、今回は東京でいえば城北方面と西東京が雪が多かった感じ。

三軒茶屋の駅で「入場規制」に遭い、地下鉄の階段の外で「改札に入るためにもう1時間半並んでいます…」と答えた女性がいたの。
彼女が上りと下りのどちらへ行きたかったのかわからないけど、もし渋谷へ出たかったんなら30分あれば歩けたわよーっ!と思ってしまったわ。
寒い中、じっと立っているのはつらかったことでしょうね。

ワタシの住む地域は・・・
おそらくそんなに降っていなかった方なのでは?

それでもゴミ出しには選ぶサンダルをちょっと苦労したけれど、TVの中の地域よりは少なかったようです。




直植えしたハワイからのプランツ「ティーリーフ」が雪をかぶってぐったりしてしまいました・・・




脇芽もデローン。




ワタシの背丈を越すほど空を突き刺して生き生きしていた大きな葉っぱが、ポキッと折れてる・・・
雪の重み+強風 がいけなかったんだね。

ハワイ島で生まれ、こんな僻地に連れてこられて、雪をかぶることになろうとは・・・
あぁ、かわいそうに。

もう一鉢は室内に避難しているけど、君にはここで耐性を作って頑張ってほしいのよねぇ。

どうなるかなー?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホノルルの姉妹都市

2015-05-11 | ハワイ
久しぶりにハワイアンイベントに出向きました。
同じハワイのクムに習うフラシスターのお誘いです。

一緒にレッスンを受けることはめったになく、クムが来日した時にワークショップでたまに会えるかどうか…
それでも会うと気が合うのがわかるような人。
初めて2人で待ち合わせをしてみました。

出向いたのは茅ヶ崎のアロハマーケット2015。


まだフラ熱が今の倍以上も熱量を帯びていた頃には、夏になるとあちこちのハワイアンイベントに夫婦で出かけていたけれど、
それも最近はすっかりひそまり、こういったものに出向くのが久しぶりだわ。

茅ヶ崎へはうちの最寄から電車が出ているのは知っていたけど乗ったことがなく、
初めて乗ってみたら「あら、近い!」

単線のその電車はあっという間にワタシを茅ヶ崎に連れていってくれました。


サザンビーチまでは行かない少し手前の野球場の周辺。
テニスコートや建物なども使って、フラステージ、ワークショップ、ウクレレステージ、物販と飲食ブースが並んでいます。

曇天の土曜日で人の出もそう多くはなかったので、どこも快適に見ることができました。

ついて早々お買い物をしちゃうワタシとMさん。
Mさんはバッグを、ワタシはインテリアミラーを買っちゃいましたよ。



食べ物の列もそんなに長くなかったので良かったわ。

ロコモコにもち粉チキン、温玉までついているのがクオリティー高くって「お値段以上」のおいしさでした。


ハワイから来たポリネシアンカルチャーセンターのショウを見たり、ワークショップをのぞいたり…

そうこうしているうちに、Mさんのお友達がウクレレステージのトリを務める時間がやってきました。
ウクレレステージは8つぐらいのバンドがタイムテーブルで演奏をするの。
その最後がMさんのお友達のバンドなんだって。

「さてと…雰囲気でも出すかな」と首にレイをつけるMさん。

ふ~ん、お友達に会いに行くのにレイをするのねーと横で見ていたら、なーんとフラを1曲頼まれていたんだね。



前のバンドは達者なフラガールとハワイの人たちがフラを務め、私達の番。
(私じゃないけど)

素敵なLadyのフラがあり、数曲してMさんが呼ばれました。


Ka Makani Ka' ili Aloha…

クムが一緒なのだからワタシのフラと同じはずなのに、見てもさっぱり思い出せないカマカニカイリアロハ…
ワタシと一緒なのか違うのか(笑)

たぶん(たぶんじゃないダロ)一緒のはずだけど、それは初めて見るような素敵なフラ…(だめだこりゃ
ワタシもちゃんと練習しなくっちゃ


そしてそのあと、ワタシがMさんに強く押し出され、メンズフラ(カネフラ)に混ざって「Ka Uluwehi o Ke Kai」をjoinしました。

最近はアドリブの無茶ブリに「いやだいやだ」とバタバタするのが見苦しいものだとわかってきたので、ちょっともめただけで(笑)割とすんなり前に出ましたよ。
(そりゃぁちょっとはゴネたさ)



最後はMさんと2人で「Kaimana Hila」。

これは振りも完全に一緒。
とは言っても一緒に踊ることが初めてだと微妙にタイミングが違ったりするものなの。
気が合わないっていうのかな。
それを横目で確認しながらMさんに合わせて踊る余裕もありました。(この曲ならね)

右と左に分かれて気を配り、まるでリハをしたかのように踊れたねぇと喜ぶ2人。

しかし、ワタシはジーパンにカーディガンだよ
ほんのり肌寒くってカーディガンを羽織り、腰を下ろしやすいようにデニムで出かけて、見るだけのつもりでのんびりしていたらフラなんて…

まぁそれでも、過ぎてしまえば見る阿呆より踊る阿呆の方が倍楽しいのも事実。
Mさんの無理矢理に付き合って、結局は楽しい思いをしちゃいました。

  

久しぶりに出かけたハワイアンイベントも、若い頃よりは気持ちがガツガツしていなくて、
こういう向き合い方も悪くないなぁと再認識できました。
やっぱりハワイが好きなんだもんね。
幸いに、海が近い場所に住んでいるのだから、もっと出かけてもいいんだわ。

モアイ君もお仕事じゃなかったら今年は行こうかなと言っているし、この夏は少し昔を思い出してみようかな。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八重咲きピカケ

2014-09-03 | ハワイ
八重のピカケが咲きましたー

咲くのか咲かないのか…長いこと硬いつぼみのままだったので、このままポトッと落ちてしまいやしないかと心配でしたが、ようやく開きました。

本当ならもっとゴージャスに開花するべきなんだけど、今年のこの開花直前の気候がピカケに良くなかったらしく、大胆に咲く前に終わってしまうのねー
(ピカケの命は3-4日です)

それでも、開いたところに鼻を近づけて香りをかぐと、ちゃんと芳香がします
カイウラニ王女さまの香りが…


ピカケ…孔雀という意味のピーコックがハワイ語になって「ピカケ」となりました。
このピカケはジャスミンの仲間なので、香りは素晴らしいものがあります
中国からハワイに入ってきた茉莉花…

ハワイ王朝末期、当時の王女だったカイウラニは、ハワイ国民のために国を守ろうと闘いました。
孔雀が好きだった王女は、自庭で孔雀を飼っていたとされ、また、香りの良い植物を好み、特にジャスミンを愛していたと言われています。
王女の代を最後にハワイ王朝は滅びてしまいますが、そのリーダーシップと才能で、国民から尊敬されていた王女。
王女亡き後、王女を偲び、このジャスミンが「ピカケ」としてハワイに残っていきました。
だから、ピカケのレイはカイウラニ王女様のレイなんです。
今ではお嫁さんが飾るような、とても高貴なレイとの位置づけなんですよ。

ワタシのこのピカケはマウイ島のカフルイの子だそうです。
「…だそうです」というのは、この苗をくれたのがキンちゃんという男性。
OL時代同期で入社したユミちゃんと去年20年ぶりに会った時、ご主人のキンちゃんがわざわざワタシにと持たせてくれた苗だったの。
「ハワイ好きのmarchちゃんに友情の鉢植え!」とカードもついていました。

キンちゃんは幼少時代をハワイで育ち、今もハワイの植物に造詣が深いの。
自宅の庭に温室を造り、東京の気候で育てるのが難しいであろうハワイの植物を実験をかねてどんどん育てている人です。

彼の家のマイレはとうとう実がなるまでになり、今度はその実で新しい芽を育ててみたり、プアケニケニでもアアリイでもレフアでも、ないものはないってくらい育てていて、失敗したら何が原因なのかを突き詰めて、ハワイに質問したりしながら解決していくような人なの。

きっとワタシのプルメリアも、冬からキンちゃんに預ければ夏にはお花満載で帰ってくるんじゃないかしら?(笑)
それくらい愛情を持って、忙しい仕事の合間に、とってもマメに植物と向き合っているんだよね。

今回、長いことつぼみの状態でなかなか咲かないピカケが不安で、キンちゃんに質問メールをしたら、
「今年は異常気象なのか、八重ピカケのつぼみが硬くて、咲きが悪いんだよね。でもよく咲かせたねぇ!」
と教えてくれたんだ。
そして「この子はマウイのカフルイから来た子だよ」と。

カフルイはサトウキビのプランテーションがあった頃、マウイで栄えた町です。
ワタシもホイケでサトウキビ列車のフラを踊ったので、親しみがある町です。
もちろんカフルイにも行ったことがありますよ。
今回、カフルイのピカケだとキンちゃんから聞き、ワタシの中でこのお花とあの情景がつながりました。

ワタシはフラで、フラをしないキンちゃんは植物で、同じハワイの方向を向き、いつもハワイを身近に置いているんだね。

今日はもう、白いお花が茶色に変色してきてしまったけど、ひと時の可愛い白い孔雀に会えて、心が豊かになりました。
ありがとうね、キンちゃん。
また来年咲かせられるように、ちゃんとワタシも向き合ってみるからね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アロハヨコハマでフラを見た

2014-07-15 | ハワイ
全然行くつもりのなかった横浜大さん橋のアロハヨコハマ2014だったけど、
思いがけず時間があったので、中華街の後に行ってみました



毎夏楽しみに来ていた頃は、狭い空間に効かないエアコン、人の流れがごった返してオットとははぐれるし、
楽しみなフラも全然見えなくて、ぐったりになって帰った場所だったの。

でも久しぶりに来てみたら、食べ物エリアと物販エリアを区別したり、
ひっきりなしに開閉していたドアをcloseにすることでエアコンも効くようになっていました。

室内、屋外の両方を有効に全部使うことで人の流れも緩和されていたのでイライラもなし。
だいぶいい具合に楽しめる場所になっていました。

昔はフラ好きな人しか来てない印象があったけど、最近ではハワイ好きな老夫婦がいたり
ハワイ好きでもなさそうな若いカップルのデートだったりと、フラ&フラグッズに特化していた頃の印象はありませんね。

でも、みんながみんな夏らしい薄着をして夏を満喫しています
お洋服好きの私には、みんなの着こなしこそが目の保養でありアイデアの宝庫でもありました。

物販ブースも昔よりすごく多くなっていて、ハワイに行かなくても楽しめそうなグッズがいっぱい。
買うものはなかったけれど、参考になるものはたくさん記憶してきましたよ(笑)

とりあえず、今度マネしてみたいのはこれ



どちらの商品かわかんない。
けど、ふーーーん、こんな簡単に作っているのか。
なるほど、こんな風にしているのねー、といつもの手尺でお勉強してきました。

今はすっかりレーヨンが主流だわね。
可愛いレーヨン生地さえ手に入ったらほぼ勝ったも同然だわ。
レーヨンのテロンとした風合いは今の夏のデザインには合っているみたい。
ちょうど今、家でレーヨンのお洋服を縫っているので、いろんなお店で仕立てをbiteしてきましたよ。

プロはアイデア豊富だなー。
お勉強になります

たまたまどのステージもショウをやっていない時間帯でツマンナイなーと思っていたら、
屋外デッキでフラが始まるみたい。



私たちも階段に腰を下ろし出てくるハラウを待ちました。

出てきたのはなーーーんと、ハルヨさん率いるH☆Powerの皆さん。
わーい、一度見てみたかったからラッキー

さすがだったのは、音響がただフラの曲をかけるだけじゃなく、
オリジナルのジングル…テーマ曲?のようなものがかかったり、
ちゃんとしたショウ構成用に作られていたの。

やっぱ、そんじょそこらのハラウと違うね。
こだわりがハルヨさんらしいです。

出てきたダンサーたちもカムエラ仕込みの体幹フラで、奇をてらわないステキなフラだったし、よく揃っていたわー。

ハルヨさんの娘のシャラ子ちゃんが出てきて踊ったのも大歓声があがりました。
さすが半分ガイジンの血だからか、腰のくねくねが素晴らしいシャラ子ちゃん(笑)
大好きなアナ雪のコスチュームとシルバーヘアのウィッグでアナ雪のテーマ曲をフラったのも可愛らしかった。
(ハルヨさんはユーモア(笑い所)を心得ている方なのね)

いつもママがいないお留守番をハワイで守っているのを思うと、
ママと一緒の日本のステージは嬉しかったんじゃないかな。
このままずっと小さな可愛いフラドールでいてほしいなぁ、とは他人の勝手な気持ちかしら。

あ、ハルヨさんのタトゥーが両腕びっしりになっていたのもびっくりでした
両腕真っ青で、アルゼンチンか!と思ってしまいましたわ

もう中のステージに戻る気力もなかったので、フラを見たのは結局ここだけ。
でも久しぶりに『日本のハワイ』を楽しめましたよ。

また来年も来ようかな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユカちゃんのハワイ土産♪

2014-05-16 | ハワイ
バニヤンのユカちゃんが、ハワイからお土産を持ってきてくれました~


GWも折り返しに入った頃突然メールがあり、
「夫のお休みが急に決まってハワイに行ける事になりました!ESTAもやっと昨日完了し、3日後から行きますっ!お勧めのお店を教えてくださいっ!掘り出し物はどこでGETされましたか?」
と気合満載に書いてありました。

GW中は仕事のご主人。
(一般的には)連休最終日の5月6日の夜、仕事終わりに羽田を発つという事は、子供たちは学校をお休みして行くんだそうです


えー?
ワタシ、どんなお店の話したっけ?
掘り出し物

そもそもユカちゃんがどんなものを欲しいかよくわかんないけど、「ワイケレに行こうと思います」と書いてあるところをみると、リストアップすべきはここだな~。

と、WARD地区の『Nordstrom RACK』と『TJ Maxx』を教えてみたの。
「場所はアラモアナから近いから検索してねー。運が良ければいい掘り出し物に会えるはずだから~」と。

そしたら翌日に、
「検索しました!興奮しまくりです!もう、遠いワイケレに行くのはやめました。ここで楽しんできまーす。」

そして、私が好きだという《FRANCO SALUTO》の靴を「サイズを教えてください。買ってきます!」と律儀にも言ってくれたけど、
「イヤイヤ…靴は試着なしには買えないから大丈夫よ!私のことなど忘れて楽しんできてね~」と送り出しました。





現在小2のYくんが、前回のハワイ(幼稚園)の時にはプールから上がらず、上がろうと思うとギャン泣きしてどこにも行けなかったと言うの。
今回は少しお兄さんになっていて、「お母さん、1回は買い物に行っていいよ」って言うんだって。
その貴重な1回をワードで燃えることにしたユカちゃん。

この前バニヤンで会ったら、
「楽しかったですぅー。ノードでは○○が$**でした!●●は$**で買ってきました!」とたいそうお買い物できた様子。
人のお買い物(戦利品)話も大好きなワタシは、もっと詳しく聞きたかったのだけど、周りのみんなからも「UGGはあった?ミネトンカは?」と質問攻めで、何しろユカちゃんは上気しっぱなしで興奮していました(笑)

特に『TJ Maxx』には驚いたようで、Yくんの妹のHちゃん(幼稚園)は今プリンセス物に夢中なんだけど、品揃えがすごくてHちゃんも大興奮!
「これもあれも欲しい!」と選んだ品物を《お金に糸目をつけずに買ってあげられる》価格だったんだって~

Yくんはあいも変わらずプール三昧で、ユカちゃんいわく「アホみたいに」プールばっかり入っていたそう(笑)

女の子のHちゃんはお母さんとのお買い物も少しは楽しめて、お兄ちゃんはアホみたいにプールでenjoy!
いいね、いいねー。みんなのハワイ

そして、みんなにばら撒いてくれたお土産はシェルのついたゴム。


これが「Fabric Mart」と書いてあるところが実に興味深い。
かのF-Martには最近はこういうものも売っているのかしら?

それとプラス、仲間のみんなにはおしゃれなチョコレートを配り、ワタシにはこっそり重いビニール袋をくれました。

袋の外から触って「あ、あれだ」とはわかったけれど、問題は中身がなんだかってことよね。

帰宅して開けてみたらラッキーな「リリコイ・バター」でした!



タイミングがいいわー。
これ、ちょうど先週終わったところ。

もうしばらくは食べられないなーと最後のスプーンをいつまでもなめていたワタシなのに、また手に入っちゃった!

やっぱり、KCCで買うお土産の定番はここのスプレッド、しかも一番人気で一番おいしいのはリリコイだよなー
さすが、よくわかってらっしゃる!

ありがとう、ユカちゃん!
次回また戦利品の続き、詳しーく聞かせてね(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハワイノート

2013-10-05 | ハワイ
ずっと寝ていたこのブログを再開したのが、今年の1月。
以降、日々思いつくことをつれづれ書いています。
(ご来訪ありがとうございます)


友達のT美が、
「ハワイのこと書かないの?」「ハワイの記事も読みたいなー」と
ずっと言ってくれていたんだけど・・・

ハワイ行ったの、直近でも去年の9月だしさ~

なんか、今さら感が申し訳なく思えたり、
いざ書くとなったら、写真も載せたいから携帯からじゃできないし、
でもパソコンにゆっくり向かう時間もないし・・・
と、腰を上げずに今日までいます。

けど、これは私のブログ。
フレッシュなハワイ情報を必要としてる方には最新情報ではないけれど、
私が覚えておきたいことや、お話したかったこと、
その時に経験したことを記録してもいいのよね。

それに、締め切りがあるわけじゃないから、
時間のある時に書いていこうと思うようになりました。

T美ちゃん、お待たせ(笑)

幸い、私には「ハワイノート」があるの。
これは一緒に行った事ある子なら見覚えがあるんじゃないかな?

A5サイズの小さなノートで、なんでもこれに書いてあるんだ
●持ち物リスト
●お土産メモ
●行きたいところ(営業時間・定休日など)
●買ってきたもの(価格)・食べたもの
●気に入った言い回し(英語・ハワイ語)
●真似したいムウムウの形やサイズ(指で測ってメモってくる)



一番最初のページには「プイリ(楽器)を買ってくる」と書いてあるから
フラを始めたての10数年前から使っているノートのようです

中には、ダウンタウンのパーキングの利用手順(今はもう大丈夫)や
駐禁切符を切られたときの罰金の支払い方まで書いてある。
イヤイヤもう二度と切符切られないことのほうが大事だけど

段ボールを英語でなんていうのか知らなくて、
それを教わったのも書いてあるし、
船便の料金表もひたすら転記したやつが書いてあったりする。
インターネットも使いこなせない頃のことだから、
宅急便の電話番号も書いてあるよ。

私、「記録魔」「文字魔」なんだねーきっと

そんなハワイノートは、旅行に行く前に見るとそれだけで懐かしく
一緒に行った友達の顔や美味しかった味が浮かんでくるのよね。

で。
去年の9月のことは、3食食べた物から行った場所まで
全部書いてあったから、記事には出来そう。

ページが残り少なくなってきて、急にビッシリ小さい文字になったよ(笑)
今じゃ、前のゆったり書いていた頃が恨めしい。
前の方の空いてる隙間にも最新情報を書き加えたりしているわ。

さすがに去年9月のハワイ以上昔のことは書いても仕方ないけど、
ま、思いつくことがあったら書いてみましょう。

興味があったら、どうぞ読んでくださいな。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

根っこのチカラ

2013-09-01 | ハワイ
根っこがすごいことになってるー!

あ、うちにあるティーリーフの話です。



ハワイではどこのお庭にも植わっているティーリーフ。
お守りなんだよね。
鬼門じゃないけど、お庭に置くとおうちを守ってくれると言われてるの



この葉っぱを使うと、フラダンサーのスカートができるんだよ。
あのフラガールの葉っぱのスカートね。
使うのはこのティーリーフの葉っぱ。
葉っぱの形のままでスカートにしたり、縦に細かく裂いてボリュームを出したりする。

腰をフラした時にスカートが膨らんで、中にはいたパンツが見えるのが可愛いとされているわね。
ステキにふくらますには、葉っぱのままの方がぶわっと広がりやすい。
細かく裂いたスカートはふくらますのがた~いへんなの。
一枚(一本)あたりの風を受ける面積が少ないからだね。
細かく裂いたら、ヒップアクションをしっかりしないとちょっとやそっとじゃ膨らまないんだー。
でもひとたび細かく裂くとしおれやすくなるから、細かく裂くのは本番直前。
その時に葉っぱのままのイメージで腰を振っても、スカートはしんなりしたまま。
だから事前に、細かく裂いた時の気持ちで、ヒップアクションをしっかり練習しておかないといけないのね。
いつもの腰の振り方とちょっとコツが違うんだよ。

私は、大きいままより裂いた方のスカートが大好きなんだー
私のウエストには葉っぱ100枚が必要で、
それを1枚ずつ重ねてスカートを作る作業は大変だけど、
でも、いざはくときの腰にずっしり重い感じも、
ひんやりした肌触りも、大好き。
大きいままだとヘリコプターのプロペラみたいであまり好きじゃないんだけど、
細かく裂いたスカートはカッコイイと思うなー。

あー、またはきたい。
もう年齢的に許されないかなー?
でも、ティースカートでのフラをまだまだ踊りたい私です

そうそう
よく似てるから、試しに「幸福の木」の葉っぱを裂いてみたことがあるけど、
ティーリーフと同じようには裂けなかったよ。
葉脈が違うのかな?
それに幸福の木の葉っぱの方が一枚あたりが細いよね。
私なら200枚使わないといけないような感じだわっ(笑)

話を根っこに戻さなくちゃ


うちにある2鉢のティーリーフは、イポちゃんちの庭にあるティーの幹を
イポちゃんが15cmの長さにカットして分けてくれた物。

真っ先に太そうなヤツを2本(2人分)ゲットしたら、
やっぱりクラスメイトの細いそれより発根率と成長速度が違ったよ。
たぶん今も、クラス一旺盛に育っているみたい。

もらった15cmの幹は、1つは立てて植えて、
もう1つは横に置いて植えてみたの。

普通は、幹の状態だとどっちが芽でどっちが根っこ側かわかりにくいから
横にして植えてみるんだよね。
でも、1本は明らかに「こっちが上」とわかるくぼみがあったから、
立てて植えてみた。

立てて植えた方がこちら。


根っこが出て芽が出て葉も増えて、順調順調と思っていたんだけど、
この夏になったら、15cmの幹部分が持ち上がってきちゃった。
最初の15cmを最初の栄養に、今じゃ自分で強い二本足を出したんだね。
なんか、重量挙げみたいでしょう?

3年目の今年の夏は特に葉の成長がすごいよー。

そして、横にして置いてみた方がこちら。


こっちも根が出て芽が出て、葉が茂ってたけど、
やっぱり今年になったらイポちゃんの15cmが持ち上がってきちゃったの。
こっちは足が何本も生えて馬になっちゃった。

恐るべし根っこのチカラ。
森で木が朽ちて倒れても、またそこから芽が出るってこういうことなんだね。

たった15cmの枝からこんな強い枝と足がはえて、
大きな葉を茂らすんだから、感動的だわー。

立てて植えた方は丈がもう私の肩まで来てるの。
今年の冬は取り込めないかなー。
そうすると、雪が積もったら枯れちゃうんだよね。

どうすっかなー。
ラウアエと共に、我が家の狭いアプローチでの守り神になっているから、
何とかしたいんだけど。

枯らすくらいなら葉っぱをカットして、スカート作ってみようかな。
って、これっぽっちじゃふんどしにしかなんないねー(笑)



コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加