福祉住環境コーディネーター的「福祉業界」現場現実

福祉住環境コーディネーター資格取得までの記録と、合格後の福祉の現場と現実のニュースや出来事からの所感的レポートです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

福祉住環境コーディネーター2級 の試験範囲

2008-05-12 01:02:45 | 2級試験内容
福祉住環境コーディネーター2級
(東京商工会議所 検定情報 福祉住環境コーディネーターより)

福祉住環境コーディネーター2級 (同上、各級の基準より)

3級レベルの知識に加え、福祉と住環境等の知識を実務に活かすために、幅広く確実な知識を身につけます。また、各専門職と連携して具体的な解決策を提案できる能力を求めます。

介護、医療、福祉、建築、福祉用具に関する専門の知識を身につけ、それらを適用できるまで深く理解している。
福祉住環境に関する様々な問題点を抽出でき、クライアントのニーズ、経済的状況、福祉制度、建築による対応、福祉用具による対応等を総合的に勘案し、各専門職と連携し最適な解決策を提案できる知識・技能を有している。

【福祉住環境コーディネーター2級 出題範囲・合格基準】
(同上、各級の出題範囲・合格基準より)

2級公式テキスト(新版)の本編(第1章~第6章まで)の知識と、それを理解した上での応用力を問います。
マークシート方式 :制限時間は2時間
100点満点とし、70点以上をもって合格とします

出題範囲

高齢者・障害者を取り巻く社会状況と住環境
福祉住環境コーディネーターの役割と機能
障害のとらえ方
リハビリテーションと自立支援
高齢者・障害者の心身の特性
在宅介護での自立支援のあり方
高齢者に多い疾患別にみた福祉住環境整備
障害別にみた福祉住環境整備
福祉住環境整備とケアマネジメント
福祉住環境整備の進め方
福祉住環境整備関連職への理解と連携
相談援助の実践的な進め方
福祉住環境整備の共通基本技術
生活行為別福祉住環境整備の手法
建築図面の読み方と建築関係法規の基礎
福祉用具の意味と適用
生活行為別にみた福祉用具の活用

【コメント・気づき】
①3級レベルの知識に加え…これは他のサイトで見たんだけど3級のテキスト(のみ)に載っている内容(で2級のテキストには載っていない内容)も出題されるということなんで…
3級の情報も仕入れねば…

②100点満点とし、70点以上をもって合格とします…か70点が合格ライン!!
 
③福祉住環境コーディネーター2級の出題範囲は17のカテゴリーに分かれるんだ(な!!) よしカテゴリー分けしよう!(何かコンテンツサイトみたいになるな(笑)

そして、大雑把に時間配分とスケジューリングを考えるか…



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福祉住環境コーディネーター... | トップ | 学習計画 検討 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。