平成版徒然草

自由気ままにその時々の感想や写真などを残しておきたいと思いBLOG作成を思い立ちました。作成から早9年経過・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

作曲家船村徹さん逝く

2017-02-20 19:06:35 | Weblog
今月16日に作曲家船村徹さんが亡くなった。戦後のどん底時代の日本を歌で心を慰め、元気づけてくれた偉大な人物である。70歳を過ぎた私にとっても、同世代の人たちにとっても船村徹作曲のメロデイで少年期~青春~青年期を経過し現在にいたっていると言っても過言ではあるまい。作曲数が5,500曲以上というから半端じゃない。 6年くらい前に亡くなった、星野哲郎さんは作詞家で、この方の歌も船村徹さんと同じく我々の心を育み、慰めてくれた人であろう。子供の頃は今と違い、テレビは村長さんのお宅か、学校か役場の広間にしかなく。ラジオも勿論AMのみで、山間部なのでピーピーガーガーと雑音が入りまともに聴くことは出来なかった。高校の頃には白黒ではあるが概ねどこの家にもテレビも普及し、《吹けば飛ぶよな将棋の駒に~》と村田英雄が朗々と歌っているのを観れるようになった。今の時代は通勤電車の中でも自分の好きな音楽を雑音ゼロで聴いている人が多い。雑音混じりでも別れの一本杉や王将、女の港、風雪ながれ旅、矢切りの渡し・・・やはりいい歌だなあと思う。 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平成の黒船来航か?

2017-02-14 05:58:23 | Weblog
先月20日に米国はトランプ新政権が発足した。マスコミ報道からは得体の知れないトランプ大統領であり、戦後のこれまでの大統領とはかなり異なるようである。先日は安倍首相が大統領に表敬訪問し、大方の日本の持つ不安事項は払拭されたような感覚であるが、100%信用することは極めて危険である。 日本の戦後教育は《米国至上主義》《日本自虐思想》をGHQ主導により叩き込まれ、そういう私も子供の頃からともかく米国は偉大で自由平等・公正な理想の国だと信じていた。江戸の鎖国を終焉させたペリーの黒船来航を想起させる平成の黒船来航だろう。今後も十分トランプ大統領、米国との外交に注視する必要がある。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年始動

2017-01-05 06:59:50 | Weblog
2017年の正月は概ね天候も穏やかに経過している。知人・友人からの年賀もほぼ毎年と同様数を交換し、健康証明書として交換している。2017年は米国の政権交代で政治外交経験の少ないトランプ氏が大統領になることで世界のマスコミを賑わせているが、選挙戦の時の狂気じみた発言と行動は次第に安定していくと思う。相当のハプニングも予想されるが、それも《想定内》として世界は動くだろう。年初から偉そうなことを書いたが、今年こそもう少しブログの更新を真面目にやろうと思う。誰に見せるわけでもないので気楽に継続しようと思う。昨日はご近所のご夫妻と富士山周辺をドライブし、道志村の湧水ひと月分をトランクに積んで帰った。今年は71歳、別にどこも悪くないので、《働き、遊ぶ》をモットーに元気に一年一年を送りたいものだ。【写真は山中湖畔からの霊峰富士】
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

九十九里方面ドライブ

2016-09-26 17:58:17 | Weblog
昨25日はクラスのM夫妻と私夫婦で、アクアライン経由で九十九里方面をドライブした。私の幻の《高級分譲地》の草刈りを兼ねて、勝浦に別荘を持つ、クラスのH君宅訪問も兼ねての欲張りドライブだった。それにしても、アクアライン片道800円という森田健作千葉県知事の施策は大当りで、神奈川、東京方面からの木更津のアウトレットや房総半島へのドライブ、或いはその反対の千葉県の人の横浜・東京方面への交流に勢い付いている感じがした。11時頃に久留里駅前で湧水を汲み、H別宅に向かう。彼は所用があり不在であったが、草刈り機をお借りして、一路九十九里へ向かう。お昼も過ぎたので先に片貝漁港に近い海鮮食堂でお昼をとる。大きな焼きハマグリが超美味であった。アジフライ定食もリーズナブルで、身動きできないくらい食べた。昼食後《まぼろしの高級分譲地》の草刈りをしたが、ともかく雑草が元気よく蔓延っており、想像以上に苦労した。作業を終えH別宅に戻り、小休止ののち帰途に就く。M夫妻を田園調布駅で降ろし、2130ごろ無事帰宅した。
【写真は久し振りのクラス+夫人(私の家内はカメラwomen】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い出の一日(ひと周り違いの偶然)

2016-09-18 07:42:50 | Weblog
昨日は40歳直前の息子の結婚式だった。海自のクラス会も同じ日に開催されたので、残念ながらというのもおかしいが息子の慶事を優先した。昨年暮れからのお付き合いの相手でとても明るいお嬢さんである。息子とひと周り(12歳)違いで、お嫁さんのお父さんと私が12歳違い、家内とお母さんが12歳違いと珍しい偶然が重なった。亡くなられているお爺さんは、海軍兵学校74期の方で、クラス会に参加されていた、当時のK練習艦隊首席幕僚と海兵同期生とのこと、息子が今回お世話になった牧師さんは海兵76期生で、私夫婦の結婚式の仲人Kさんと海兵同期生、職場の同僚の女性の方は、確か大湊地方総監~横須賀地方総監を歴任された安永稔海将のお嬢さんとのことで人と人のつながりを感じた一日であった。いつまでもささやかでも幸せな家庭を送ってほしいものだ。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

第3回長州田舎暮らしの終了

2016-08-20 16:46:48 | Weblog
約4ヶ月の実家での田舎暮らしを終え、今朝横浜の自宅に戻った。 今回の田舎暮らしは、これで3度目となるので、事前に色々と検討を重ねて、有意義なものとするべく準備した。今回のメインテーマはやはり、高校の古稀同窓会を如何に円滑に、楽しく出来るかということだった。
開催するに当たっては、まずは約200名近くの現状の確認から始まり、日時などの事前の案内、場所の確保、予算の適合性等々を詰めていくことだった。横浜に居ながらにして、郷里での同窓会なので地元の同級生参加をメインに考えたが遠方からの同級生も多くなかなか難しい面もあった。結果、75名の同級生が一堂に集まり極めて有意義な同窓会を開くことができた。その他の出来事としては、私の火の不始末から山火事を起こし、消防車10数台が出動し事なきを得たこと。知人友人、先輩等の皆さん、また海自の同期生の来宅で田舎暮らしや近傍の観光地などを楽しんでいただいたことだった。母も今年4月で満92歳となり、施設での生活も4年半近くになるが、当面は大丈夫のようである。また明日から、大都会での生活に戻るが毎日健康管理に留意し、自分のことは自分でできる年齢を維持したいものだ。なお、今後たぶん大丈夫だと思うが、今年の誕生日(8月1日)をもって、長年たしなんだ《タバコ》と決別することとした。 因みに今日で20日継続中である。【写真は8月8日長門市楊貴館で開かれた古稀同窓会の万歳三唱】
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

田母神元航空幕僚長選挙違反容疑で逮捕

2016-04-16 13:03:18 | Weblog
長州田舎暮らしを指折り数えて待ち、13日出発の予定であったが、家内の体調不良で約10日先延ばしにした。14日夜から本日未明にかけて熊本県や大分県方面の大地震が発生し、各地に甚大な被害が出て、死傷者も相当な数に上っている。同じ時期に、元航空幕僚長田母神俊雄氏が、都知事選における運動員への慰労金を配った疑いで、東京地検に逮捕された。彼のいわゆる《田母神節》による講話や、出版物には賛否両論はある者の、個人的には陰ながら応援していた。理路整然とした彼の語り口には心を同じくする人々にとっては胸のすくような、爽快感さえ覚えていたものだ。しかし、都知事選、衆議院選等への出馬など、先が読めず、脇の甘さと相まって、何事も《よきにはからえ》としたことが今回の逮捕につながった。容疑をかけられた以降のインタビユーの答えも、空自の最高責任者としての《責任を取る》という感じがせず、俺は知らない・・といった、自己逃避ばかりで、不快感さえ感じる場面もあった。彼の主張は全てが悪くはないが、そのような過激な主張が常識化すると都合が悪くなると考えたグループの《罠》にはめられたのかもしれない。 私個人としてはそう思っている。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

radiko プレミアムの登録 (ラジオ放送の改革)

2016-04-05 08:10:23 | Weblog
先日3日、radiko プレミアムを登録した。山口での長期田舎暮らしの《準備》です。物ごころついた子どもの頃から下関(旧豊浦郡)あたりは、ラジオの日本語放送といえば、RKBとかKBCといった北九州が主であり、山間部ではピーピー、ガーガーと雑音がひどくまともに聞ける状態ではなく、夜になるとお隣の国のハングル放送が極めて感度良く入り、RKBもKBCも歯が立たない。確か従来のラジオではいまでもそうである。昨年の帰省期間中は、スマホでのNHKラジルラジルというアプリとradikoアプリを使用したが、今年は思い切って(というほどではないが)、radiko プレミアム登録したので、国内の稚内から石垣島までのどこにいても、どこのエリアの主要AM・FM放送が、全く雑音なしで聴くことができる。radikoは無料であるがプレミアムは有料(350円税別/月)かかる。スマホとコンポを接続し高音質でのラジオが田舎暮らしで聴けるので今から楽しみである。 ※登録月は無料なのでなんだか得した感じがする。
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

radiko プレミアムの登録 (ラジオ放送の改革)

2016-04-05 08:10:23 | Weblog
先日3日、radiko プレミアムを登録した。山口での長期田舎暮らしの《準備》です。物ごころついた子どもの頃から下関(旧豊浦郡)あたりは、ラジオの日本語放送といえば、RKBとかKBCといった北九州が主であり、山間部ではピーピー、ガーガーと雑音がひどくまともに聞ける状態ではなく、夜になるとお隣の国のハングル放送が極めて感度良く入り、RKBもKBCも歯が立たない。確か従来のラジオではいまでもそうである。昨年の帰省期間中は、スマホでのNHKラジルラジルというアプリとradikoアプリを使用したが、今年は思い切って(というほどではないが)、radiko プレミアム登録したので、国内の稚内から石垣島までのどこにいても、どこのエリアの主要AM・FM放送が、全く雑音なしで聴くことができる。radikoは無料であるがプレミアムは有料(350円税別/月)かかる。スマホとコンポを接続し高音質でのラジオが田舎暮らしで聴けるので今から楽しみである。 ※登録月は無料なのでなんだか得した感じがする。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いよいよ《高齢者講習》

2016-03-10 06:02:55 | Weblog
久し振り更新する。今年こそは昨年よりもなるべくブログに残そうと思っていたが、これも歳のせいなのか気ばかりで実を伴わない。今日は仕事を休み、近くの青葉自動車学校に《高齢者講習》に行く。受講終了証明がないと、来る8月の免許更新ができないとのこと。受講料は何と\5,600とのこと、私自身はまだ働いているので、あまり気にならないが完全に年金暮らしの高齢者にとっては馬鹿にならない額である。行政は高齢者にはなるべく免許を取らせたくないのか、講習を受けさせて積極的に持たせたいのか、運転免許を取る若者が少なく自動車学校の不振を援助するのか・・・色々と余計なことを考えたくなる。横浜市などで高齢者健康診は65歳以降は自己負担無しでやっているが、それと同じような種類ではないのかなあ? 【公安委員会から届いたハガキ】
コメント
この記事をはてなブックマークに追加