趣味の記録…

これからの趣味に・・
二人で、自然に触れ合いながら楽しんでいます。


花を楽しみに出かけました…

2017-06-30 17:36:46 | 花と風景
昨年の今頃の季節に「ヒマラヤの青いケシ」が栽培されている、南信の大鹿村に出掛けてみましたが…
花の時季には遅すぎて諦めて予定変更になった事を思い出し、今年こそはと訪ねてみました。
狭いくねくね道を…対向車来たらすれ違えるかな?ハラハラしながら車を走らせます 


大きめの花で、爽やかなヒマラヤンブルー。
早朝から高速道を走って来た疲れが、青いケシの花を見て吹っ飛んでしまいました



青空を背景にパチリ!


もうちょっと大きくパチリ!








三輪が背中合わせに咲いています。








青いケシの花を観賞出来る農園までは、狭い林道を冷や汗をかきながらかなり上ってきました。
折角この場所まで来たので、パンフレットにあった『天空の池』まで足を延ばすことにします。
それがまた何と悪路って感じで車での走行はヒヤヒヤし通しでしたが、何とか到着出来てやれやれ…  
      




天空の池のそばに、此方もパンフレットで知った『二児山』への遊歩道マップがありました。



二児山への遊歩道…この先はどうなっているかな? あの小高い場所までちょっと行ってみよう





案内図にあった『二児山』への遊歩道が、ずっと向こうへまで続いています。
何時か機会があったら、一度歩いてみたくなるような眺めが目の前にありました



中央アルプスの方向を見ています。本来は山並みが綺麗に見えるそうですが、この日は霞んでいて残念。





左はシロバナノヘビイチゴ・右は何だろう…?  なんでも出会った花は記録にとパチリ!


アサギマダラは今季初撮りです。 ウグイスは美声を聞かせてくれたので、此方もお礼にパチリ!




青いケシの花と天空の池の風景を楽しんだ後、林道を戻る途中で見掛けた『サルオガセ』。
レースのようなサルオガセの枝等から垂れ下がっている様子が、林内のアチラこちらに見られました 





何年か前に「上高地」を散策途中、少しだけ垂れているサルオガセを見たことがあります。
この様に沢山垂れ下がっているのは私共は見たことが無く、珍しい光景にラッキーな出会いになりました。


この日も思い立って出掛けることになって、高速道を走っている間は天候も思わしくなく…半分諦め気分でした。
それでも現地に着いた頃は青空になって、青いケシの観賞に始まって大鹿村の観光を楽しむことができました










ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山地のササユリ… | トップ | ブッポウソウを楽しんできま... »

コメントを投稿

花と風景」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。