ICHIRO KOBE の 街・海・山

街・海・山で出会った風景・建物・生き物等を撮っています

スーパームーン

2015-09-30 | 日記
友人たちから連日励ましの言葉を頂き感謝している。
以前と違う飲み薬を調合して貰い、昨夜から飲み出した。
そのせいか、今朝は幾分顔の腫れが引いたような気がする。
鳥友や友人達のブログに掲載されている情報に、自分も早くシャッターを切りに出掛けたいと心が逸る。

このところ、中秋の名月・スーパームーンと満月が話題になっていた。
私も撮ってみたが、生憎両日は雲が多く苦労した。
皮肉なことに昨夜は雲一つない月夜だった。
少し右上が欠け始めた月だったが、愛用のデジカメで撮ってみた。
二枚目の写真は 9月21日の月であるが、月面のクレーターが写っているのが分かる。
満月の時より立体感が出るので、この月齢の頃がわたしのような素人の撮影には向いていると思う。

今日で一年の四分の三が終わる。
あと三回満月を見たら今年も終わりである。
以前友人から、「まだ四分の一残っていると考えろ」と言われた。
確かにそうだ。早く治してカメラを持って出掛けようと思っている。

昨夜の月


9月21日の月


ブルームーン・中秋の名月・スーパームーンを動画にしてみた。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母が見せてくれた故郷の景色 2010~2012 アーカイブ(2)

2015-09-29 | アーカイブ
今日の写真は、母の三回忌で安曇野の実家に帰省した時大町市まで足を延ばして撮った「唐花見湿原」の紅葉である。(2012.11)
(二度目の投稿で「NHK長野 撮るしん」にリベンジ出来た。(右下のNHKマーク))
二枚目の写真もこの時長野県池田市で撮った「七色カエデ」であり、紅葉も最盛期を迎えていた。

動画を作り出した二年ほど前、それ以前に撮り溜めていた写真やビデオを久しぶりにディスクから取り出してみた。
その時作ったのが、今日の写真を入れて作った動画「母が見せてくれた故郷の景色」三作である。

《動画に附けた説明文》
「私の母は、3年前に亡くなりました。
重篤入院・全快退院・その後8カ月ほど元気にしていましたが、高齢の母には信州の寒が厳しかったのかその年の11月帰らぬ人になりました。
最初の入院から約1年目のことでした。
その間何度か帰省し、高校卒業以来見ることができなかった季節の景色を数十年振りに見ることが出来ました。
それは私にとって、最後に「母が見せてくれた故郷の景色」でした。
その時の写真を三部作の動画にしました。(フルサイズで見て頂くと動画に書きこんだ説明文も読んで頂だけます)
その1は、3月重篤入院した時に撮った「冬景色」です。2010.03
その2は、全快退院した4月末に撮った「春景色」です。2010.04
その3は、三回忌の時、11月に撮った「秋景色」です。2012.11
まさに「母が見せてくれた故郷の景色」で、一生忘れることのない景色となりました。」





「国宝松本城」 母が見せてくれた故郷の景色 その1 冬 2010 03 12


「安曇野の春祭」 母が見せてくれた故郷の景色 その2 春 2010 04 28


「信州の秋」 母が見せてくれた故郷の景色 その3 秋  2012 11 02~2012 11 03
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

緑響く 2012.06.15 アーカイブ(1)  

2015-09-28 | アーカイブ
頭皮に発症した帯状疱疹がとうとう顔まで広がって来た。
お化けの世界では「お岩様」状態に近付いている。何とも憂鬱である。
外出もできず、新しい街・海・山での出会いは当分望めそうもない。
折角開設したブログなので、暫くは過去の映像を取りだすことにした。

写真は長野県蓼科高原にある御射鹿池である。
池と言っても小さな農業用水用の溜池だが、東山魁夷画伯の名画<緑響く>のモチーフになったと言われている。
私の○十○歳の誕生を祝って妻と一泊旅行をした時に撮ったもので、思い出の写真である。
この時は連日雨模様の天候だったが、この池に着いて散策する間だけ雨が上がってくれた。
風も無く水面は鏡のように辺りの木々を映していた。
私のふる里・長野県の「NHK写真投稿サイト 撮るしん」に初めてこの写真を投稿したが、取り上げて貰えなかった。
しかし、お気に入りの写真である。





神秘の水面 緑響く御射鹿池 2012.06.15
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

萩満開の神戸市立森林植物園でBW②-エゾビタキ-2015 09 20

2015-09-27 | 野鳥
このエゾビタキも、昨日載せたコサメビタキと同じ所で撮ったものである。
コサメビタキは撮られるのが嬉しかったのか、ずっと同じ枝に留まっていてくれた。
時々こちらを見て恥ずかしそうな仕草をしている姿が可愛らしかった。
膝の痛みが悪化したのと、更にこの夜事もあろうに頭部に帯状疱疹を発症したこともあり、その後鳥見・鳥撮りは休止中である。
漸くシーズンが始まったというのに、残念で仕方ない!





萩満開の神戸市立森林植物園でBW②-エゾビタキ-2015 09 20
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

萩満開の神戸市立森林植物園でBW①-コサメビタキ-2015.09.20-

2015-09-26 | 野鳥
この日、アカゲラ・アオゲラ狙いで神戸市立森林植物園に出掛けた。
例年、この時期に実る「ホウの実」を食べに飛来するらしい。
植物園に入って暫く歩いていると、アオゲラの鳴き声が聞こえた。
この分だと期待できそうで、急いでホウの木に向った。
暫くホウの木の周りで待ったが、アオゲラ・アカゲラは姿を見せない。
仕方なく近くのミズキの実に集まるコサメビタキ・エゾビタキを撮りながら待つことにした。
ゲラの鳴き声がする度にホウの木に戻ったが、とうとうこの日は姿を見せてくれなかった。
この日歩きすぎたのか、以前から痛めていた膝がパンクした。

この日撮ったコサメビタキ(デジカメの動画モードから切り出したもので、ピントが甘い)


萩満開の神戸市立森林植物園でBW①-コサメビタキ-2015 09 20
コメント
この記事をはてなブックマークに追加