北大柔道部ログ

愉快な北大柔道部員による日々の記録
柔道部情報は「北大柔道部のすすめ」
予定は「今週の予定&お知らせ」より!!

引退

2017-07-11 00:07:26 | 北大柔道部のすすめ
こんばんは、小山です。

とうとう僕も引退部ログを書く日が来てしまいました。

まずは指導陣の方々、先輩方、支えてくださったすべての皆様へ。至らない点ばかりで何度もご迷惑をおかけしましたが、これまで本当にありがとうございました。
今度は僕らが後輩たちを支える側になって、ご恩を少しでも返していければと考えています。新米OBとして今後とも宜しくお願いします。



個人的にこの部ログへの思い入れは強くて、もっとたくさん書けばよかったなと今更思います。
でも思い返せば一年間いろんなところで僕の気持ちを伝え続けたつもりです。
ホワイトボードの一言も、たまゆらでも、山内さんの屯田でも。それらのどれかひとつが後輩たちの心の隅っこに引っかかっていればいいなと思います。


みんな本当に最後まで、よく闘ったと思います。僕自身、情けないことに試合中何度も心が折れそうになりました。しかしその度に、諦めない皆の姿に救われました。
優勝こそできませんでしたが、まずはチームメイトに感謝したいです。1年間、僕についてきてくれてありがとう。すばらしい仲間たちに恵まれて、このチームで主将をやれたことが僕はとても誇らしいです。

僕が本当にすごいと思うのはこの一年間、一人も脱落者がでなかったことです。少なくともいなくなったきり最後まで帰ってこない人はいなかった。
言い換えればそれは全員がこのチームにいることにこだわった、ということ。優勝したチームには悪いけど、今年は北大が一番良いチームだったと僕は思っています。

ああ、やっぱり勝つなら今年でした。どうしてもこのチームで優勝したかった。
あの時、あの瞬間ああすれば勝ててたんじゃないかとか、言い出したらきりがないのはわかっています。

でも、それでも思わずにはいられません。悔しい。



最後に。後輩たちに一言だけ書きます。

一年目。
4月から僕らが何に向かっているのかよくわからないままついてきたと思いますが、これが僕たちが目指す目標です。
この柔道ではやった分だけ強くなれる。逆にやらなければ何者にもなれない。森本さんから僕らがこのブログで言われたことです。とにかく最後までやってみてください。あと同期は大事にしたほうがいいよ。


二年目。
君らはよく一年間がんばったと思います。人数の多い僕ら上級生に囲まれて、ボコボコにされてそれでも腐らずやってきました。
よくがんばったけど、正念場はここからです。君らはどんな選手になりたい?自分がどうすればチームが勝てるんだろう?北口たちを勝たせられるかどうかは君たちの実力で決まります。あと一個下の面倒も見てあげてね。

三年目。
ついに最上級生ですね。今度は君たちがチームを作る番です。
代として僕らとは正反対のものを君たちには感じます。そんな君たちなら僕らにできなかったことも成し遂げられるのかもしれません。僕が本田さんからもらったもの、北口には伝えたつもりです。この一年間どうすれば優勝できるのか、誰かに頼るのではなく一人一人が本気で考えてください。報われたい思いがあるのは僕らだけじゃない。

ついでに同期。
ここまで一緒にやってこれて良かった。性格がみんなバラバラだから思考回路もそれぞれ違う。
でもその先に見据えてたものはみんな同じだった。お互いぶつかりあうことも少なくなかったけどこのメンバーで良かった。ありがとう。僕らの関係は友達とかそういうんじゃなくて、仲間っていうんだと思う。なんつって。あー恥ずかしい。忘れてくれ。笑


最後に同期の皆さんにブログを振っておきます。さすがにみんな書いてよ?新体制もあるのでなるはやでお願いします。
それでは。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 七大戦結果 | トップ | 終わりなんだなぁ »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-07-26 07:38:50
お疲れ様でした。

コメントを投稿

北大柔道部のすすめ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。