札幌=北京 北の二都ものがたり

札幌と北京、二つの北の都を行き来しながら仕事をしている日本人が綴るまったりブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

さすがは!

2010-04-22 00:30:30 | Weblog
いや~、笑っちゃいました。
例の、万博ソング盗作騒動。

いったん使用停止になって、
これはいったいどういう対応に出てくるのだろうと思っていたら、
公式に謝罪するでもなく、堂々と「使わせてくれ」とは。

まあ、苦渋の選択だったとは思いますよ~。
世界にアピールすべき万博のテーマソングが、盗作、しかも日本人の作った曲だとは。
今から作り直しなんてとても無理、あんなに力入れてPVも作っちゃったのに、
どうするよ!?どうするどうする!?

で、出てきた結論がこれ。
いやいや、さすがです。やっぱり日本人の想像の範囲の遙か上を行ってます。

しかし、万博事務局も事ここに至るまで気づかないかな?
盗作天国の中国なんだから、歌が出来た時点でまずは、どこかから引っ張って
きてないかと疑ってかかって、きっちり調べるべきでしょうが。
私が担当者だったら、絶対そうするぞ。

万博を前に、「中国の著作権意識ってこうなのね」ということを世界に
アピールしてしまったわけで。
PVに参加した名だたる歌手・俳優たちもいい面の皮です。
国家の顔に泥を塗った繆森さんとやらは、これからどうなるのでしょうか。

一方の岡本真夜さんは、ケガの功名というか、塞翁が馬というか。
結局一番得をしたのはこの方のような・・・。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

心機一転

2010-04-19 18:13:22 | Weblog
たいへんごぶさたしておりました。
日本に戻ってきました~。

ここまですっ飛ばしてしまいましたので、
この数ヶ月で起こったことをざっと書き出してみます。

年末年始 吉林省のスキー場へ。マイナス30度の寒さを体験し貴重な想い出に。
1月5日  帰国。会社の事務所整備に奔走する。
1月下旬 通訳案内士、2次の口頭試験不合格通知にちょっとヘコむ。
1月末  会社案内などもできあがり、ようやく本格的に営業活動開始。
2月中旬 旧正月期間、初めてのお客様。ホテルをご紹介。
3月    北海道内と北京で営業活動に奔走
4月上旬 弊社HP公開 → http://bluesky-travel.co.jp
       初めてプランを作成しお客様をご案内(日帰りだけど)。

というようなぐあいです。
フリーのお客様の獲得はまだまだですが、
「一緒にこんなことやりませんか?」
とお声をかけて頂くことが増えてきて、
少しずつですが前へ進んでいる感覚があります。

個人的にも、ようやく日本人の感覚に戻りつつあります。
赤信号だったら車が来なくても止まる、とか・・・。
バスやエレベーターでは落ち着いて、我先に前へ出ない、とか・・・。

ただ、今でもたまに北京に行っているのですが、切り替えが難しい。
日本の「和平モード」に浸かっていると「戦闘モード」態勢に
なるのに時間がかかり、
ようやく「戦闘モード、ON!」状態になった頃にはもう帰る時期で、
「あ、いかんいかん、もう日本なんだから静かにせねば」
ということの繰り返し。環境への順応能力が問われます(^^;)。

新しい場所、新しい会社。
心機一転、なんとかここで新しい生活を軌道に乗せていきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

引越し終了~~

2009-12-27 23:17:05 | Weblog
まだ一部、箱が積みあがってますが、
生活できる程度には片付いたということで。

いやはや、中国での引っ越し業者とのやり取りというのは
毎回疲れるものと、覚悟はしておりますが。

きのうも約束は13時半のはずなのに、昼まえに
「今から行っていいですか?」との電話。来たよ~、もう。
「約束は1時半でしょ」
「早くいけそうなんですが」
「1時半ていったら1時半ですっ!」
「(しぶしぶ)わかりました・・・」
「・・・(勝った!)」

しかし、小さな勝利の喜びに浸っていられたのも数時間。
今度は30分遅刻ときました。

ふん、こんなことで今さら怒ったりしないんだもんね。
もう慣れてるんだもんね。

で、荷物を運び終えると
「ここは会社から遠いので追加料金がほしいんですが。」
電話で予約した時に提示された額は200元(およそ2800円)なのですが、
260元くれとのこと。
ははん、6人来てたから、一人10元ずつのおこづかいか。

これも予想の範囲内。たしかにモノは多かったし、まあいいか、と
10元値切って250元払って決着。
前回の引越しは300元だったし、まあまあお値打ちだったわねと自己満足。

ところが今日になって、「あれ?なんだかぐらぐらするな~」と思って見たら、
キャスター付き引き出しのキャスターが一個、なくなっていました・・・。

こういうのは、その場でちゃんと調べてすぐ言わなきゃダメなんですよね~。
後から言っても、こちらが壊したんじゃないかと言われておしまい。
実際、たちの悪いクレーマーもいるらしいし。

北京に住んで7年にもなるのに、私もまだまだ甘いな、とため息をついた
日曜の午後でした。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

引越し準備中

2009-12-25 21:50:09 | Weblog
北海道に拠点を移すことになったので、
北京の家も、明日引越しをします。
これまで、事務所と自宅を兼ねてかなり広いところを
借りていたのですが、1ヶ月に1回程度の出張のときにしか
使わないことになるので、小さい部屋を新たに借りました。

毎回引越しのたびに繰り返される疑問。
「私一人でなぜこんなに荷物が多いのか!?」

今回、部屋も狭くなるし、私にしてはけっこう思い切って
モノを捨てたんですけどねえ。
ずらりと並ぶ箱を見てため息・・・。
まだ全部入りきってない・・・。

でも!前回の引越しで学習したので
引越しトラックの予約は今回は午後にしましたからね。
余裕を持って荷造りを終えられる、はずです!

はあ、それじゃ作業に戻るか・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

うそっ・・・

2009-11-15 21:59:29 | Weblog
9月に受験した、「北海道限定通訳案内士」試験、
一時の筆記、合格してました~~~っ!

過去問集を開いた瞬間、即座に
「・・・今年はまあダメだろうけど、来年の練習に受けてみるか」
と2年計画を覚悟していた試験です。

13日が合格発表の日だったのですが、期待3分の1、あきらめ3分の2で
ウェブ上の合格発表ページ開いてみたら・・・、
あ、あったぁ~~!自分の受験番号!

点数的には、たぶんぎりぎりだったんだろうな~。
語学以外の科目の合格基準が、自分が予想していたより
低かったのが救いになりました。

で、12月に二次試験(中国語での面接)があるのですが、
たぶんダメだろうと思っていたので、何にも準備してない・・・。
これから1ヶ月弱で、ダッシュで特訓だ~~!
(こんなのばっかりや・・・)

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

一気に・・・

2009-11-01 13:41:16 | Weblog
今朝、寒いな~と思って目を覚まし、
カーテン開けたらこんなでした・・・。



まだ降り続いてます。
お昼の気温は-0.2度。
この寒気が日本のほうに流れていくんですね。
北海道でもたしか、あさってあたりは雪の予報。

きのうのうちにそうじやら買出しやら、
終わらせちゃっておいてよかった~。
今日は一日、部屋での~んびり資料整理でもします。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

今年も登場!

2009-10-31 21:52:09 | Weblog
さ、寒い・・・
昨日今日でぐっと冷え込んできました北京です。
明日朝の最低気温の予想は4℃。
あさってはなんと-2℃とな・・・。
でも集中暖房が入るまでにはあと半月あるのです。

で、今年もこれの出番とあいなりました。この時期の風物詩。



「電熱器」と呼んだら、これは「ハロゲンヒーター」というんだと
友人に笑われました・・・。
どっちでもいいけど、ほんとにこれがあってよかった。助かる~~。

ちなみに去年の登場は10月29日。おととしは11月4日。
3年前は10月28日でした。まあ、平年並みですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国慶節前夜

2009-09-30 23:24:33 | Weblog
いよいよ明日は10月1日。
軍事パレード前の天安門広場を見物に行ってきました。

予想はしていたのですが、やはり・・・
広場には入れませんでした。
しかたがないので、長安街はさんで北側から遠目に観察。

広場の東と西のはじには、巨大スクリーンが。




毛さんの肖像画は、先日1年に1度のかけかえを終えたばかり。



56の民族をあらわすという「民族団結柱」。



広場中央にも、東西に長いスクリーンがしつらえられています。
横幅は100メートルほどもあるでしょうか。



足元を見れば、1mおきに番号が。
きっと警備の人の立ち位置を示すものでしょう。
えらい人数です。




このほかにも、いろいろ面白いものを発見しました。
詳しくは後ほど、HPのほうにUPします。

いや~、明日はどんなことになるんでしょうねえ。
見たかったですねえ。

残念ながら、明日はほぼ一日移動。
予約した8:55の飛行機は、1時間早めて7:55に飛ぶという
通知が航空券販売会社からあり、安心したのはいいのですが、
明日の首都空港は厳重な爆発物検査が行われるとの由。

6時には空港に着いているように言われたけど、
5時半には着いていたほうが安心かも。
ということは・・・5時前出発(泣)。

そろそろ寝ます・・・。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

そりゃもう大騒ぎ

2009-09-23 22:37:41 | Weblog
10月1日は、中国の建国記念日、国慶節。
皆様も報道でお聞き及びかとは思いますが、
その日の軍事パレードに向けてのリハーサルが
9月にはいってから週に1度の割で行われています。

このパレードは北京市を東西に突っ切る幹線道路
「長安街」で行われますが、
リハーサルも本番と同じ場所を使って行われます。

先週金曜日の夜はすごかった。
何日も前から各種規制の通達が次々と出されました。
長安街や天安門広場周辺の道路は、夕方から全面通行止め。
長安街付近のオフィスビルに入居している企業や団体は、
強制的に午後3時以降はお休みになりました。
長安街を通る地下鉄もバスも止まるので、従業員の退勤を考えて
半ドンにしたところも多かったとか。

私はその日の夕方から夜にかけて、市内の環状線に沿って
北に上がったところで仕事があったのですが、
行きは大事をとって地下鉄で行きました。
私が乗る路線はありがたいことに動いてはいましたが、
長安街と交わるところにある「国貿」の駅は
通過するという念の入れよう。

帰りは何かあって時間がかかっても別にかまわないので、
様子を見るために、環状線を通るバスに乗ってみました。
しかし意外なことに、みな出歩くのを控えて車が少ないため、
環状線はいつもよりよほどすかすか、快適~~。

そして「国貿」の立体交差から見た長安街。



いつもだったら車が川のように流れているのに・・・
警備車両以外、ほんとに、一台の車もなし!
ありえない・・・。
7年住んでて、こんな長安街、初めて見ました。

そしてよくよく見ると、道路に一列に人が並んで
人間の鎖を作っているではありませんか。



変な車が突っ込んできたら、身をもって阻止せよ!
とか言われてるんだろうなあ・・・。


このお騒がせな軍事パレードリハーサル、
今週末にも予定されていたのですが、
「市民生活にあまりに重大な影響がある」という理由で
中止になったそうです。

国家の威信をかけた60周年パレード、
北京にいてテレビででも見たかったのですが、
10月1日から一時帰国しなければならないので断念しました。

しかし、心配なのはこの日飛行機が無事に飛ぶかどうか。
現時点の情報では、10月1日午前9時半からお昼の12時半まで、
首都空港は民間機の離発着ができないことになっているそうです。
現在、公安当局と最後の詰めを行っているとのことですが、
最終的に何時から何時までの規制になるのかは、おそらく
ぎりぎりにならないと決定が出ないと思われます。

私が乗る便は8時55分発。
う~~ん、微妙だ・・・。
一人お客さんが遅れたら、アウトかもしれません。

この日は関空の乗り継ぎ便も取れなかったので、
成田から羽田まで移動して乗り継がなければならないのです。
この日のうちに札幌につけるかなあ・・・。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

二大ミッション完遂

2009-09-03 21:00:16 | Weblog
きのうまで、札幌に帰っておりました。
新事業の準備やら、旧知の人々との再会やら、
けっこういろいろ忙しくしていましたが、
今回是非ともやらなければならなかった二大ミッションが
無事終わって、ほっとしています。

一つ目は、「北海道限定 通訳案内士」の受験。

これは、これまで全国統一の資格だった「通訳案内士」試験を
昨年から地方自治体が独自に行えるようになったため、
北海道でもいち早く導入したものです。

北海道の地理、歴史、産業、文化など(マークシート方式)と、
英語、中国語、韓国語などの外国語(筆記方式)があり、
外国語は全国統一の問題で行われます。

この外国語が、難しいのなんのって。
今年5月の帰国時、過去問の本を買って開いた瞬間、
「こりゃだめだ、これは2年計画だな」と今年の合格はあきらめ、
あまり熱心に勉強をしていませんでした。

そのため、北海道関連の科目も、地理はできたけど
歴史と産業はちょっとなあ・・・という出来。
でもま、どうせ今年は中国語で落ちるんだし、まあいいや、
と考えていたのです。

しかし、2日目、
来年に向けて単なるおためしのつもりで受けた中国語が、
思っていたより出来てしまったのです・・・。
7割出来れば合格なのだそうですが、もしかしてこれは、
6.5割ぐらいはできてるかも・・・。

へんに希望が生まれてしまったことで、
イライラがつのってしまいました。
万一これで、「北海道の歴史」の点が足りずに落ちた、なんて
ことになったら、悔やんでも悔やみきれない~~!

いずれにしても、11月まで試験結果は出ないので
それまでは忘れていることにします(笑)。


二つ目のミッションは、母に携帯を持たせること。

これまで、私や親戚の勧めにさんざん、
「あんなものいらない」「めんどう」と言っていた母でしたが、
やはり寄る年波に不安が募ってきたのか、ついに同意しました。

二人でソフトバンクショップに行って選んだのですが、
今の携帯って、ほんといろんな機能がてんこ盛りですねえ。
私は通話とメールが出来れば、というかんじなので
機能はこんなにいらないからもっと安くして欲しいのになあ。

母用には「安心ケータイ」を買いました。
これの機能でよいな、と思ったのが「毎日連絡メール」。
毎日、初めて携帯が開閉されると、指定されたアドレスに
「ケータイの操作を確認しました」とメールが自動発信されるというもの。
少なくとも「生きてるな」というのは確認できるわけで(笑)。
送信先はPCメールでもよいので、こちらの携帯がONになってなくても大丈夫。

同じようなしくみで、湯沸かしポットとか炊飯ジャーがありますが、
その携帯版ですね。これはなかなかすぐれモノ。

うちの母がちゃんと毎日携帯を手に取るかどうかが問題だったのですが、
今のところ毎日「確認しました」が送られてきているので
大丈夫なようです(笑)。

北京も1週間留守にしている間に、だいぶ過ごしやすくなりました。
さ~て、そろそろ現実に戻りましょうかね。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加