蟻取物語

蟻の採集や飼育に関する研究成果を、写真等を活用して公開する。

2087 2017ムネアカオオアリ 現況

2017年06月20日 15時06分45秒 | Weblog
採集後、39日目の状況
幼虫 (小)約11個体、(中)2個体、(大)1個体
蛹  7個体

 
 


 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1086 2016ミカドオ... | トップ | 2088 2017ムネアカ... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (バード)
2017-06-21 18:42:47


こんにちは、バードです。

蛹7個体は多い方ですね。順調にコロニーが拡大するといいですね。

当方、今年の脱翅雌蛹は現在、蛹8個体が最高です。

ムネアカは、1,2年目が順調でも3,4年目にコロニーの
衰退が見られます。
餌の栄養素の問題でもあるのか考えてしまいます。
勿論、元気なコロニーは少数残りますが。





軽井沢 (いるまえかわ)
2017-06-22 21:00:20
7月の14日、15日、16日と軽井沢の別荘で
アリ会を催します。
軽井沢駅まで迎えに行きます。
ベッドあります。
いかがでしょうか。
失礼しました (いるまえかわ)
2017-06-23 22:06:34
以前の記事を読んでいませんでした。
申し訳ありません。

私はこの8月に前立腺ガンの放射線治療を受けますが、
初期のものなので、完治する見込みです。

ただし、8月中は副作用がありそうなので
アリ関係の予定は7月に詰め込んでいます。
今年の秋田のアリ研行きたかったのですが。

報告しますね。
軽井沢・・・・ (ふじひろ)
2017-06-24 14:17:31
いるまえかわさん、
軽井沢へのお誘いありがとうございます。
ドクターからも、かみさんからも、
残念ながらオーケーがもらえませんでした。
体調は上向いていますので、お会いできる日がくるかもしれません。

バードさん、
ムネアカについて、
わたしも同じ課題を抱えています。
なんとか現状打開の糸口をつかみたいところです。

スダラケさん、
「多くの新女王」というのは、
有翅メスのことでしょうか、交尾後の新教王のことでしょうか。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事