はてな新潟地震義援金

はてな近藤社長のブログ  『義援金が集まっています』

はてなの近藤社長が自社サービス内流通通貨「はてなポイント」を活用した
義援金+ワンコメントの募集を募ったところ、開始22時間で435名のユーザ
から33万円の義援金が集まったとのこと。25日19:00現在では、500,000円を
超えている。

はてな義援金窓口

(株)はてな は設立3年にして、今後のネットコミュニケーションの中で重要な
位置を占めると思われる「Web Q&A」と「ブログ」の2領域で「人力検索 はてな」
と「はてなダイアリー」というNo.1サービスを抱える将来有望な事業者である。

今回、彼らがこのような迅速な対応をとれた要因は、自社サービス内の流通
通貨としての「はてなポイント」の運用に高い柔軟性を確保していたことと、若い
経営者の迅速なトップダウン意思決定を即座に実行に移せるサービス・組織
体制とにある。

特にユーザ間のバイラルパワーが強力に現われる領域のサービスで強みを持つ
彼らがこういった不測の場面で、社会貢献への迅速な対応力を示すことは、いくら
プロモーションコストを積んでも得られない「目に見えない資産」を得ることになる。
このような、集客・定着・課金でのポジティブスパイラルを「素のまま」で起こして
いる姿に、彼らの将来への期待を大きくした。

ちなみに、こんなお気楽な人との対比もおもしろい。


などといいつつ、かく言う私も事オンビジネスでのアクションは何もとれていない_| ̄|○ il||li


追記: 被災された皆様のことを思うと、地震後の社会貢献活動とビジネスを
リンクさせて不謹慎だ、と気を悪くした方がいたらお詫び申し上げます。
私自身、阪神大震災を灘区で被災した人間です。自己の体験を振り返りつつ、
新潟の被災者の皆様への心からの応援の念を込めて、微小ながら義援金を
お送りしています。
コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )
« TRONと石原都... 武内道雄氏死去 »
 
コメント
 
 
 
Unknown (beer)
2004-10-26 00:50:03
ポイントをこんな風につかえるのか、とちょっとびっくりしました。結局、道具は道具、使うのは人、ということですね。



どこかのサイトみたいに人まねだけして、工夫もなにもないところには、こんな事件が起きた時にも、結局、他と同じことしかできず、せいぜい新聞に取り上げられた、と喜ぶだけですね。あ、単なる愚痴です。
 
 
 
ビールさんへ (じん)
2004-10-26 00:54:08
道具は道具、使うのは人。おっしゃるとおりですね。

発想力と判断力と実行力。持ちたいものです。
 
コメントを投稿する
 
現在、コメントを受け取らないよう設定されております。
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。