ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

4回表、慶應2死から4連続四死球で先取点

2017-07-16 11:47:56 | 今日の想い
 4回表、慶應の攻撃。
 矢澤はレフトフライ。 
 下山はセンターフライ。
 正木がフルカウントから四球を選んで、2死1塁。
 綿引の初球、正木がスチール。
 綿引もフルカウントから四球で、2死1・2塁。
 森野はストレートの四球で、2死満塁。
 新美はフルカウントから死球で、押し出しで慶應先制。ストライクとボールがはっきりしすぎている。
 寺山は初球をセンターフライ。


 4回表を終え、慶應1-0相模原総合
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3回まで、慶應・相模原総合... | トップ | 5回表、慶應初ヒットがタイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

今日の想い」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL