ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

16日、2回戦20試合 シード大和南、橘学苑敗退

2017-07-17 21:34:38 | 今日の想い
 昨日も高校野球神奈川大会は2回戦20試合。観戦した平塚以外にも18試合。
 桜丘霧が丘に延長10回1-0のサヨナラ勝ち。10回裏、2死3塁から鈴木がタイムリーでサヨナラ。桜丘の平本は10回を5安打9奪三振の完封。


 舞岡対緑ヶ丘は終盤もつれた。緑ヶ丘が6回まで5-3とリード。舞岡が7、9回裏に1点ずつ挙げ追いついた。10回は両校2点ずつで、緑ヶ丘は勝ちきれない。そして11回裏、舞岡がサヨナラ。


 第3シード三浦学苑はエース石井が8安打7奪三振2失点と慶應藤沢を抑え、5-2で勝利。三浦学苑が先制も、2回表、慶應藤沢が追いついた。5回表、慶應が1点あげ、勝ち越しも、その裏、三浦学苑が2点挙げ逆転し、主導権を握り終盤も追加点を挙げ、逃げ切った。


 横須賀学院はエース藤井が9回4安打6奪三振で完封し、3-0で3回戦へ。次は三浦学苑と。


 秦野総合は8-8の8回裏に1点挙げ9-8で麻溝台との打撃戦を制した。


 第1シード星槎国際湘南は有賀のホームランなど10安打で6得点、エース本田が3安打13奪三振の完封で、6-0で上矢部を退けた。


 山北は秦野に4回表を終え0-5。そこから反撃。4回裏、3点返すと、8回に追いつき、9回裏、武井のサヨナラヒットで、3回戦へ。


 第3シード大和南は1回裏先制も、中盤市が尾にひっくり返され1-4の完敗。


 日大は川崎工科に7回コールド11ー2と大勝。日大は北野カラー中島の継投。中島は2回無安打4奪三振。


 城郷は0-4の8回裏、2点を挙げ、9回裏には3点で、高津に逆転サヨナラ。


 第2シード橘学苑は0-5の8回裏に1点返し、9回裏には4点挙げ同点に。しかし、10回表、逗葉が三塁打で勝ち越し、そのまま逃げ切り。


 立花学園は3回までに24点。大庭、瀬長のホームランなど16長打、18安打で24ー0の圧勝。先発伊集院は4回2安打4奪三振、朝日も1回2奪三振。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 横浜翠陵が3回戦へ | トップ | 11日、阪神は中日に圧勝 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL