ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

8回表、立教3二塁打で2点差に

2016-10-15 16:47:45 | 今日の想い
 6回表、立教の攻撃。
 佐藤竜を空振り三振。
 田中和を見逃し三振。毎回の12個目の三振。
 笠松をライトフライ。

 
 6回裏、慶應の攻撃。
 岩見はセカンドゴロ。
 山本瑛はショートゴロ。
 山口は空振り三振。慶應は初めて、ノーヒット。
 
 
 7回表、立教の攻撃。
 慶應はレフトに重田。
 黒萩の代打に横浜出身小野。小野はセカンドゴロ。
 上野敦をファーストゴロ。
 高橋信をフルカウントから四球で出し、2死1塁。
 佐藤拓をサードゴロ。


 7回裏、慶應の攻撃。
 立教はマウンドに田中誠。
 郡司が二遊間を破って、無死1塁。
 柳町が送って、1死2塁。
 加藤拓は空振り三振。
 照屋は四球を選んで、2死1・2塁。
 沓掛はセンターフライ。

 
 8回表、立教の攻撃。
 熊谷をショートゴロ。
 飯迫にセンター前に落ちるヒットを打たれ、柳町が後逸し、記録は二塁打。
 佐藤竜に1塁線を破る二塁打を打たれ、慶應のリードは4点に。
 田中和をフルカウントから四球で出し、その球が、高すぎる暴投で、1死1・3塁。
 笠松を見逃し三振で、2死1・3塁。
 田中誠の代打松尾に左中間二塁打を打たれ、2点差。
 上野敦の代打秋山をライトフライ。

 8回表を終え、慶應6ー立教
 加藤拓投手。


 春正捕手の4年生、須藤も、投球練習を手伝っています。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5回裏、柳町点タイムリー、... | トップ | 慶應辛勝で、優勝の可能性残す »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL