ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

2回裏、法政一挙5点、熊谷自ら走者一掃3点二塁打

2016-09-18 14:44:48 | 今日の想い
 第2試合は法政対立教。
 先攻めは立教、8佐藤拓~6熊谷~3飯迫~7佐藤竜~5笠松~9田中和~2上野敦~1藤田~4高橋信。
 法政は8大西千~6相馬優~4小林~3柴田~7中山~5向山~2森川~9森~1熊谷。

 1回表、立教の攻撃。
 佐藤拓はフェンス際のレフトフライ。
 佐藤竜がレフト前ヒット。
 飯迫の初球に熊谷がスチール。
 飯迫のセカンドゴロで2死3塁。
 佐藤竜はショートゴロ。
 平塚学園出身の熊谷がまずまずの出だし。

 1回裏、法政の攻撃。
 大西千は空振り三振。
 相馬優はファーストフライ。
 小林はショートゴロ。

 2回表、立教の攻撃。
 笠松も大きな大きなレフトフライ。
 田中和は空振り三振。
 上野敦はファーストフライ。

 2回裏、法政の攻撃。
 柴田が二遊間の真ん中を破るヒット。
 中山は空振り三振。
 向山が左中間二塁打で、法政先制。
 桐蔭出身の森川が三遊間を破るヒット。
 森が四球で1死満塁。
 熊谷が左中間二塁打で、自らを楽にするヒット、法政3点追加。
 大西千がライト前ヒット。
 ここで、立教はマウンドに田中誠。
 相馬優のセンターフライが犠牲フライになり、なお、2死1塁。
 小林のライト前ヒットで、2死1・3塁。
 柴田はレフトフライ。

 2回を終え、法政5-0立教
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 慶應、勝ち点1 | トップ | 3回表、立教1点返す »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL