ひーず のーと

旅、食、落語・・・と日々思うこと、思い出したことの備忘録

22日・県高校野球秋季大会地区予選、34チームが県大会

2017-09-01 21:58:52 | 今日の想い
 22日の高校野球神奈川県秋季大会地区予選は68試合で、34チームが県大会決定。


 川崎地区。
 桐光は富田~谷村のリレーで1失点で、菅を7回コールド9-1で下し、県大会決定。
 橘は序盤に大量点を奪い、麻生総合を5回コールド12ー2で破り、県大会へ。
 更に、生田東、川崎工科も県大会を決めた。
 その他、川崎北は大師を7-3で下した。
 法政二は北野、田島のホームランなどで、2回を除く、毎回の12点を奪い、杉山も完封と、5回コールド12ー0と麻生を寄せ付けなかった。


 横浜地区。
 戸塚は元石川を7回コールド13ー6と打ち勝って、県大会決定。
川和が1回裏の4点が大きく、佐藤~斎藤正の継投で、6-4で勝利し、県大会進出。
 日大は終盤に瀬谷を突き放し5-2で勝って、県大会へ。
 瀬谷西が8、9回に氷取沢から3点奪い、11ー11の同点に。10回に1点挙げ、勝ち越し。しかし、その裏、氷取沢が2点挙げ、13ー12の逆転サヨナラで、県大会に進出。
 加えて、港北、翠嵐、鶴見、関東学院、田奈・永谷・三浦臨海合同、中央大付、柏陽、横浜南陵、白山、上矢部、山手学院、横浜桜陽も県大会に駒を進めた。
 その他、桐蔭は3回裏に7点などで7回コールド12ー3で県商工を下した。斎藤浩~鈴木啓~長谷川の継投、馬場、吉原にホームラン。
 創学館は佐藤~町田~藤林の零封リレーに毎回の11点で、松陽を5回コールド11ー0。
 Y校は横浜緑園・横浜旭陵を5回コールド14ー2と圧倒。小野~川辺の継投。
 武相はカレオン、矢澤2発の計3発で6回で、12点挙げ、6回コールド12-2荏田を下した。廣瀬~伊藤~矢野の継投。
 隼人は河野、百合野のホームランなどで毎回の13点挙げ、5回コールド13ー3で橘学苑に圧勝。隼人は鈴木新~二宮~渡辺の継投。


 湘南地区。
 日大藤沢は湘南工大付を8回コールド9-2で下し、県大会決定。日大藤沢は廣幡~鵜飼~新村の継投。
 鎌倉学園も茅ヶ崎西浜を8-1・7回コールドで圧倒し、県大会。鎌倉学園は新倉の完投。
 更に藤沢清流も県大会進出。
 他に、藤嶺藤沢は高橋~澤木の零封リレーで、大船に7回コールド7-0の快勝。
 藤沢翔陵は9回に5点奪い、茅ヶ崎を突き放し、8-2の勝利。内野~石井の継投。


 横須賀地区。
 湘南学院は関野柊が津久井浜を7回1点に抑え、7回コールド8ー1で勝利し、県大会決定。
 他に横須賀学院も県大会へ。


 北相地区。
 東海大相模は1回表、13点奪い、試合を決め、5回コールド16ー0で、県大会へ。野口が完封し、渡辺に一発。
 更に、秦野、座間、秦野総合、城山、上溝、厚木、麻布大付も県大会に駒を。
 他に、向上は3回に12点奪い、相原に5回コールド14ー1の圧勝。向上は原~鎌田の継投、江戸に一発。
 光明相模原は前半に3点奪うが、厚木北が7回に同点に。更に9回表、厚木北が4点勝ち越し、光明相模原の反撃を1点差でかわし、7-6で逃げ切り。光明相模原は西野~笠原の継投。


 西湘地区。
 平塚工科が県大会進出。
 他に平塚学園は星槎国際湘南の石橋~一柳を打ち込み、6回コールド13ー1の圧勝。平塚学園は中島が完投。
 平塚江富田が平塚湘風を5回コールド10ー0で圧倒。富田が完封。
 立花学園は上野の2発などで毎回の22点を挙げ、5回コールド22ー0。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加