ふるさとは誰にもある。そこには先人の足跡、伝承されたものがある。つくばには ガマの油売り口上がある。

つくば市認定地域民俗無形文化財がまの油売り口上及び筑波山地域ジオパーク構想に関連した出来事や歴史を紹介する記事です。

「奥野ガマガール」のガマの油売り口上、10月28日夕、NHKで放映

2016-10-28 | ガマの油口上

「奥野ガマガール」のガマの油売り口上、10月28日夕、NHKで放映 

 10月28日午後6時10分からのNHK「首都圏ネットワーク」の中で、「秋の筑波山を訪ねて 」として水戸放送局が10月22日午後、筑波山神社で収録した 「いってみよう いってみたい 茨城 筑波山」 が放映された。

 その中で、筑波山神社境内で高齢者に混じって、 つくば市認定地域無形文化財である筑波山ガマの油売り口上を受け継ぐ
「奥野ガマガール」 (ガマの油売り口上を学ぶ牛久市内の小中学生のサークル)に属する中学生と小学生の女の子2人が演ずるガマの油売り口上が紹介された。

 大人に混じって臆することなく堂々の演技、インタビューに 「やっていけたら誇らしいし、
引き継いでいけたらいいと思います」等々受け答えも立派でした。


 以下、その画面から。


 1

 2

  3 

  4

  5 小学5年生

  6

  7 中学2年生

  8

  9

  10

 11
  12


【関連記事】
10月22日筑波山神社の風景 奥野のガマガール、NHKTVの取材を受ける

 

 

ジャンル:
文化
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大町桂月 『秋の筑波山』、... | トップ | 10月29日(土)、筑波山神社... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL