ふるさとは誰にもある。そこには先人の足跡、伝承されたものがある。つくばには ガマの油売り口上がある。

つくば市認定地域民俗無形文化財がまの油売り口上及び筑波山地域ジオパーク構想に関連した出来事や歴史を紹介する記事です。

11月17日(木)、筑波山の風景、錦秋の秋今が盛り

2016-11-17 | 筑波山 四季

筑波山の風景、錦秋の秋 

 11月17日(木) 雲一つない快晴、筑波山のカタクリの里の黄落は綺麗だが、周辺の木々の葉は大分少なくなっている。
 昼頃、野田市の柳沢小学校4年生2クラスの生徒さんが、筑波山・御幸が原でガマの油売り口上を見学した。筑波山登山やガマの油売り口上の見学を通して見分を広め、人間関係などの集団活動の在り方や公衆道徳などについて望ましい体験を積む機会となり、また伝統文化にしたしむことによって郷土愛をはぐくむ一助になればと思う。どの子も礼儀正しく素直な明るい生徒さんでした。
 1

 2

 3

 4

 5

 6

 7

 8

 7

 8

 9

 10

 11

 12

 13

 14

 15

 16

 17

 18

 19

 20 宮脇駅周辺

 21


 

ジャンル:
学校
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11月12日(土)筑波山神社の... | トップ | 筑波山の紅葉 11月26日(土... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL