ふるさとは誰にもある。そこには先人の足跡、伝承されたものがある。つくばには ガマの油売り口上がある。

つくば市認定地域民俗無形文化財がまの油売り口上及び筑波山地域ジオパーク構想に関連した出来事や歴史を紹介する記事です。

平成29年1月4日 仕事始めの日 筑波山神社の風景

2017-01-05 | 筑波山 四季
1月4日 仕事始めの日 筑波山神社の風景 「仕事始め」の日、水曜日だから正月気分を一新して今日から仕事の人が多いのだろう、三日までの人出とは打って変わって午前は筑波山神社に訪れる人が例年より少なかった。それでも昼過ぎからは訪れる人が多くなった。 1月は「睦月」ともいわれる。新たな年を迎え、身分も年齢も関係なくお互いに往来して拝賀し、親族一同が新年の良き日を祝う睦(むつ)び月であるという意が訛って、 . . . 本文を読む