ふるさとは誰にもある。そこには先人の足跡、伝承されたものがある。つくばには ガマの油売り口上がある。

つくば市認定地域民俗無形文化財がまの油売り口上及び筑波山地域ジオパーク構想に関連した出来事や歴史を紹介する記事です。

筑波山梅林の 蠟梅(ろうばい)

2017-01-12 | 筑波山 四季
 1月10日、筑波山梅林の 蠟梅(ろうばい)が今、満開である。  ロウバイ(蝋梅、蠟梅、臘梅、唐梅〔カラウメ〕、Chimonanthus praecox)は、クスノキ目・ロウバイ科・ロウバイ属に属する広葉の落葉低木の一つである。早生種では12月頃に、晩生種でも2月にかけて半透明でにぶいツヤのある黄色く香り高い花がやや下を向いて咲く 。 名前に梅がついているためバラ科サクラ属と誤解されやすいが、別属 . . . 本文を読む

1月7日 筑波山神社の風景 快晴、人出多し

2017-01-07 | 筑波山 四季
 1月7日(土)、風一つない快晴、正月気分はこの週末でお仕舞、三連休の初日でしかも日・月曜日は天候が下り坂のためか終日人出が多かった。 1 2 3 4     5 6 7 快晴であるがスカイツリーは見えない 8 9 門松 「寸胴」 門松に使う 竹の切り口には、斜めに切った「そぎ」と、真横に切った「寸胴」がある。 「そぎ」は、徳川家康が始めたもので、生涯唯一の大敗を喫した「三方ヶ原の戦い(1572年 . . . 本文を読む

平成29年1月4日 仕事始めの日 筑波山神社の風景

2017-01-05 | 筑波山 四季
1月4日 仕事始めの日 筑波山神社の風景 「仕事始め」の日、水曜日だから正月気分を一新して今日から仕事の人が多いのだろう、三日までの人出とは打って変わって午前は筑波山神社に訪れる人が例年より少なかった。それでも昼過ぎからは訪れる人が多くなった。 1月は「睦月」ともいわれる。新たな年を迎え、身分も年齢も関係なくお互いに往来して拝賀し、親族一同が新年の良き日を祝う睦(むつ)び月であるという意が訛って、 . . . 本文を読む

【筑波山の祭りカレンダー】  Ⅰ月は「睦月」、身分や年齢に関係なく往来し拝賀する月

2017-01-03 | 筑波山と山麓の見どころ
開運厄除・交通安全     ●筑波山神社元旦祭 (1日)  ●筑波山大御堂初護摩会(1日)  ●元始祭 (1月3日) ●成人祭 (1月第2月曜日) ●筑波山大御堂初観音 (18日)              ●平沢官衙遺跡 野焼き(1月末)      (2014年1月25日)●筑波山神社 年 . . . 本文を読む

筑波山神社の歴史 

2016-12-23 | 茨城県南 歴史と風俗
                筑波山知足院中善寺があった筑波山神社         筑波山     筑波山は江戸城の北東の奇門にあたることから、将軍家の信仰と保護を受けた。  筑波山神社の由来   筑波山神社は坂東無双の名嶽とうたわれた筑波山を境内とし、万葉集に「二神の貴き . . . 本文を読む

12月3日(土) 筑波山神社の風景 筑波山の紅葉は終わりに・・・・・。

2016-12-06 | 筑波山 四季
12月3日(土) 筑波山神社の風景筑波山の紅葉は筑波山神社周辺に下って来たが、終わりに近づいてきた。快晴の好天に恵まれ山頂を目指す人が多かった。境内では武道研究会の杖道、鎖鎌、居合などの奉納演武が行われた。 1 神社駐車場付近で 2 3 4 御神橋で 5 6 7 8 9 10 11 12 13  14 15 16 17 17 18 19      . . . 本文を読む

筑波山の紅葉 11月26日(土) 筑波山神社周辺まで下って来た

2016-11-28 | 筑波山 四季
                  宮脇駅手前の階段で撮影 11月26日(土) 快晴、大勢の人が登山に訪れていた。境内には二つの結婚式や七五三でお参りに来る家族ずれでにぎわっていた。ケーブルカー宮脇駅周辺のモミジは葉が落ち、紅葉は神社周辺に下って来た。 1 2 3 4  5 6 7 8  9 10 11 12 13 14  15 16  . . . 本文を読む

11月17日(木)、筑波山の風景、錦秋の秋今が盛り

2016-11-17 | ガマの油口上
筑波山の風景、錦秋の秋   11月19日(木) 雲一つない快晴、筑波山のカタクリの里の黄落は綺麗だが、周辺の木々の葉は大分少なくなっている。 1 2 3 4 5 6 7 8 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 宮脇駅周辺 21  . . . 本文を読む

11月12日(土)筑波山神社の風景、錦秋の秋、紅葉も見ごろ

2016-11-12 | 筑波山 四季
筑波山神社の風景、錦秋の秋     昨日の雨天とうって変わって朝から快晴、風もなくのどかな筑波山神社には七五三でお参りに来る家族ずれや山頂を目指す人が大勢訪れていた。境内のイチョウは錦秋の秋真っ盛り、ケーブルカー宮脇駅周辺のもみじもだいぶ赤くなってきた。1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11   12  13  14  15  16  17   . . . 本文を読む

11月5日(土)曇のち晴、女体山~御幸ヶ原~男体山の風景 

2016-11-05 | 筑波山 四季
                   女体山神社11月5日(土)、女体山、御幸ヶ原、男体山の風景 午前8時30分頃、筑波山神社を出発、迎場コースを経てつつじヶ丘駅に差し掛かったところで雨がぱらついてきた。雨が止むまで休憩、おたつ石コースを経て女体山頂に11時頃到着した。 山頂は雲に覆われていたため視界ゼロで何も見えなかったが、山頂及び山頂の下の広場には多くの人がいた。御幸ケ原を経て男体山頂に向って . . . 本文を読む

ガマの油の値段、藩財政が厳しかった水戸藩も贋金を造った「天保通宝」なら1枚が100文で2500円 

2016-11-01 | 茨城県南 歴史と風俗
  ガマの油売り口上の「第7段 値下げ販売」で  「さあて、お立ち会い。お立ち会いの中には、    そんなに 効き目のあらたかなそのガマの油、   一つ欲しいけれども、ガマの油ってさぞ高けいだろうなんて   思っている方がおりまするけれども、  此のガマの油、本来は一貝が二百文、  二百文ではござりまするけれども、  今日は、はるばる、出張ってのお披露目。  男度胸で、女は . . . 本文を読む

江戸時代の信仰 千社詣と筑波山神社の千社札

2016-11-01 | 茨城県南 歴史と風俗
江戸時代の信仰 千社詣と千社札講の結成  江戸の人々は、現世利益を願って、それぞれの信仰に応じて社寺や霊場などに出かけた。富士講、えびす講などが江戸の庶民たちの間で広く参拝されていた。  特に職人たちの間では、元禄期(1688~1703)の終わり頃から以降、同職の者同士で、講の結成が盛んに行われた。講とは、もともと僧侶が仏典の講読や説法を行った仏教集会のことであったが、転じて、 . . . 本文を読む

10月29日(土)、筑波山神社の風景 七五三の親子が楽しむガマの油口上、日本TVが収録

2016-10-29 | ガマの油口上
七五三の親子が楽しむガマの油口上、日本TVが収録   今日29日、筑波山神社でガマの油売り口上をやっていたら、「昨日テレビで見たよ」とにこやかに話しかけてくる人が何人もいた。その都度、“映っていた男の人は私ではないですよ。ベテランですよ。”  “女の子は小学校5年生と中学2年生です” と答えたが、案外、見た人がいるんだと思った。 . . . 本文を読む

「奥野ガマガール」のガマの油売り口上、10月28日夕、NHKで放映

2016-10-28 | ガマの油口上
「奥野ガマガール」のガマの油売り口上、10月28日夕、NHKで放映   10月28日午後6時10分からのNHK「首都圏ネットワーク」の中で、「秋の筑波山を訪ねて 」として水戸放送局が10月22日午後、筑波山神社で収録した 「いってみよう いってみたい 茨城 筑波山」 が放映された。 その中で、筑波山神社境内で高齢者に混じって、 つくば市認定地域無形文化財である筑波山ガマの油売り口上を受 . . . 本文を読む

大町桂月 『秋の筑波山』、上野~下妻~関城~沼田の街~筑波山登山~つくば道の旅 

2016-10-26 | 茨城県南 歴史と風俗
             つくば市沼田の街 自動車のない時代の登山は一苦労だった! 大町 桂月(おおまち けいげつ)は1869年3月6日(明治2年1月24日)、高知市北門筋に元土佐藩士の通の息子として生まれた。近代日本の詩人、歌人、随筆家、評論家である。雅号の桂浜月下漁郎はよさこい節にも唄われる月の名所桂浜に因み、桂月はそれを縮めたもの。  1896(明治29)年、東京帝国大学 . . . 本文を読む