http://紅蜘蛛専門店.com

http://淫インモラル媚薬.com

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

消え行くバレンタイン

2017-04-18 14:33:20 | 社会ニュース
バレンタインも昔に比べると随分様変わりした。

今では「好きです!!」と、愛の告白にチョコを使う女子も
そうそういないだろう。
ある意味既に「古典」になっているわけだ。


だからといってメーカーは「はいそうですね」
と引き下がるわけにもいかない。
商売の種なのだから「友チョコ」「ごほうびチョコ」などと、
次から次へと新しい視点でチョコを売り込もうとする。


既に当初の形とは全く違った「ただの商売」に成り下がっている。
愛だの恋だのはもういいから、とにかくチョコ買ってよ!!
である。
威哥王
巨人倍増

それにのっかるのもどうかと思うが、なんせチョコは美味しい。
今の口解けのよいチョコは、どうも自分は好きになれないが、
この間買ったものは4個で3000円近かった。が!安くて旨いものも
多くないか??というか、高いフランスのチョコは半分関税とかだったりするんじゃ・・・・
というわけで、自分はガトーショコラを近くのケーキ屋で買って
食べるのが一番いいと思っている。そして美味しい。


多分バレンタインは20年位したら化石イベントになっているかもね。
ハロウィンがここまで大きくなったのと同じで、栄枯盛衰。


バレンタインにしがみついていないで、頑張れ菓子メーカー!

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« そうだ!フリマに行こう | トップ |   

あわせて読む