dffgr

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

2011年に発売されたiPhone

2017-07-17 11:58:14 | 日記
今年秋にリリース予定のiPhone・iPad向けの新しいOS『iOS 10』の対応端末をAppleが発表しました。ついに、『iPhone 4S』が非サポートになります。
シャネルiPhone7ケース

iOS 10に対応する端末は、iPhoneシリーズが5から6sまで、iPadシリーズが第4世代からProまで、miniが2から4まで、iPodシリーズが第6世代のみとなっています。

iPhoneの対応デバイス

iPhone 6s
iPhone 6s Plus
iPhone 6
iPhone 6 Plus
iPhone SE
iPhone 5s
iPhone 5c
iPhone 5
iPadの対応デバイス

iPad Pro 12.9-inch
iPad Pro 9.7-inch
iPad Air 2
iPad Air
iPad 4th generation
iPad mini 4
iPad mini 3
iPad mini 2
iPodの対応デバイス

iPod touch 6th generation
5年前のiPhone 4Sはもうムリ

冒頭でも述べましたが、2011年に発売されたiPhone 4SはiOS 10からは非サポート端末になります。
エムシーエムiphone7ケース

iOS 9時代もメモリが足りずかなりモッサリとした動作をしており、アプリの強制終了も多かった端末なだけに、AppleもさすがにiOS 10でのサポートはできないといったところでしょうか。

液晶画面の小さい端末を使い続けたい人は、性能面でもセキュリティ面でも今年からは『iPhone SE』への乗り換えが必要です。
MCM iphone7カバー激安

追記(6月14日14時23分)『iPhone 7』は旧モデルと比較して設計が複雑なようです。これは、Appleのサプライヤーが例年よりも1ヶ月早く労働者の募集を開始したことから判明しました。
ルイヴィトンiphone7ケース

アメリカのニュース専門放送局『CNBC』によると、台湾のフォックスコンとペガトロンが今月より一斉に労働者を雇用し始めているとのことです。

Apple suppliers ramp up hiring in preparation for iPhone 7: Report

台湾の経済新聞『經濟日報(Economic Daily News)』の報道では、これは例年よりも1ヶ月早い雇用であり、とくにフォックスコンが5月から中国本土で雇用を開始したのは2年ぶりになるそうです。
ルイヴィトンiphone8ケース

2年前と言えば『iPhone 6』が発売されたときであり、今年のiPhone 7は『iPhone 5s』からiPhone 6へのときと同じような大きな変化をみせるのでしょうか?

また、同誌は早く雇用が開始された理由として「iPhone 7は旧モデルより複雑であり、トレーニングの期間が長く必要になるからだ」と説明しています。たしかにiPhone 7については「Plusにデュアルカメラレンズが採用される」、「7/7 Plus/7 Proの3モデル発売される」といった情報が流れていますが、どこまで真実かは分かりません。
グッチiPhone7ケース

ただし今回の募集については事実のため、スペックアップではなく旧モデルにない機能がiPhone 7に備わっていることは期待して良いでしょう。

当初「『iPhone 4S』を切り捨て」と表現しておりましたが、ネガティブな表現であるとの指摘を受けたため「『iPhone 4S』を非サポート」という表現に差し替えました。
iphone7ケース「非サポートを伝える」ための記事で、ご不快な思いをさせるのは本意ではありません。誠に申し訳ありませんでした。
グッチiPhone7ケース

また、4Sの液晶サイズが小さい点を考えて現行の最小サイズである「4インチサイズの小さい端末を使い続けたい人は~」と案内しておりましたが、4Sの液晶サイズは3.5インチであり、表現と合わないためこちらも「液晶画面の小さい」に統一致しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ですけれど、ここのところ様... | トップ | それがマクロンの転機になっ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。