みみのアンテナ

得た情報を発信・また受信したい

折り紙教室と猫入院

2017-07-10 21:57:24 | ペット

水害の話と、退職者の話しの続きを書こうと思ったが、あとからあとから

ブログのネタが生じる。

8日(土) 3回目の折り紙教室があり、これが最後となった。

と、思いきや 参加者の希望でクラブとして残ることになった。

クラブ名・・・・「折り姫」

8月からだと言っていた。

この8日は、折り紙作品が初めて出来上がって持ち帰った。

                 

                      

                     ↑

       少し枯れかかった、イや満開?のバラ   他の2作は先生とセンターの職員の?だったか       

            右は間違いなく先生の作品

 

                 

         変わり折りの鶴・・・・慣れるとこの鶴の方が早くできると言われていた。

         難しい。 慣れてないので。

 

    折り紙から帰ってくると、コロの呼吸が荒い。

    丁度ハナちゃんが胸に水が溜まって、呼吸が荒かったのを思い出した。

    横になるのは、胸が苦しくなるのでいつも座り込んだ格好だった。

    コロの調子を連絡すると多分また、レントゲンから何から検査されて数万円

    吹っ飛ぶだろう!

    そんなことしていたら、7月の生活に影響が出るわ。

    カードを使うと請求額が増えるだけや。

    ふとカードの締め切りが変更になったことを思い出し、あと2~3日後に伝票を切って貰うと

    8月の支払いで賄えると考え付いた。

    交渉してみた。事務の女の子は無理ですねという。それに今日は17:30分までに来ていただかないと、

    もう締めますので。

    17:20分位だった。どっちにしろもう間に合わない。

    万事休す。 このペットクリニックは、Rペットクリニック、という。

    コロの今回の病気に、手前にできたTペットクリニックというのがあるが、

    コロは2~3年前掛かったことのあるクリニックである。

    時間は割と遅くまであって、そんなに高い治療費とは思わなかった。

    Tペットクリニックだと、タクシーは初乗り金額で、最悪バスでも行ける。

    このTクリニックに初めは受診させようと、電話したがお休みだった。

    この土曜日の17:30分に近い時間電話してみた。

    猫の状態の話し・Rペットに掛かっていたこと・治療費のこと。

    すると、とにかく連れていらっしゃい。

    治療費はいつでもいいから・・・

    すぐに連れて行く。籠に入れるといつも大きく鳴くコロが、

    か細い声で弱弱しく鳴く。

    ここの獣医は、向こうでレントゲン撮ったのならウチでは止めておきましょう。

    血液検査はした。かなり悪い状態です。

    膿が貯まっているなら、もういきなり抜きましょうと言った。

    エコーで確認して、毛ぞりして消毒針さして抜き始めた。

    私に「お母さんは頭をなぜて、時々声かけてください」  まさしくねこ母さんだ。

    助手が2人いた。

    洗面器は膿水と食塩水(?)とで一杯になった。

    治療費・・・・先生の対応に私は、心の中でアレを使おうとか考えていた。

          24Hの点滴がいるので、今日は入院です。

    ハイ分かりました。

          面会は何度来てもいいですから。

    お願いして、内金1万800円支払って帰宅した。 19:00だった。

    19:00少し過ぎ、Rペットの受付の女の子から電話が入った。

    「先ほどは失礼しました、院長にお話ししたら、Yさんとこは昔からうちに来ている方

     だから、それくらいしてもいいよ、と言われたので明日、来てください。」

     丁寧に断る。「必要が無くなりました。T先生に連絡すると治療費は心配しなくて

     もいつでもいいからと、誠意あることを言ってくださったので、私は

     へそくりを思い出してね、で、もう今日処置して入院しています。

     お世話になりましたね」

     この電話から15分くらい経って、今度はRペットクリニックの院長から電話が入って、

     詫びを入れて来た。「今度4月から勤務している新卒の子で、泣きながら報告に

     来たのです。可哀そうなことをしたと言って・・」

     「私泣かしていませんけど」 いや、自分の所の対応が悪かったということだった。

     結局入院しました。

     もう1匹うちにはいるので、そのうちお世話になることがあるかもしれません。

     こちらにも、少し丁寧に対応しておく。

     院長は、あちらの先生とは電話で連絡しあっています。

     自分ところでの検査で分からないことは、いつでもお伝えしますので。

     いっその商売敵ではないのやね!

     やれやれ、猫に疲れた一日だった。

     日曜日朝と夕と2回面会に行く。最初ハーと威嚇の声出したが、

     私が「コロちゃん、どうしたの?」私の声に甘えてず~っと鳴きだす。

     呼吸も正常になって、鼻先も冷たい。

     退院は1~2にちで済みそう。

 

     

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福岡・大分大水害 | トップ | めまぐるしく・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-07-15 21:40:25
コロとハナちゃんにはお金が掛かるなぁ。内金も消費税付きとは知らなかった。飼ってる猫はものを言えないだけで、飼い主の気持ちが分かるものです。可愛いがってやって下さい。了
 (Unknown)
2017-07-19 21:59:22
家族ですからねえ。
今からペット保険も間に合わないだろうから

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL