みみのアンテナ

得た情報を発信・また受信したい

びっくり仰天ニュース

2017-05-16 22:41:59 | ニュース

パソコン・・・・またもやウズウズと渦巻状態になった。

前回閉じるとき、バージョンアップしてシャットダウンすると表示文字が出て来た。

悪い予感がしたが、ややこしいトラブルに巻き込まれるよりましである。

ウズウズのときは構築中なのが、今回やっと分かった。

それなのに、強制終了したので構築中が休んでいる状態なのであろう。

一晩ウズウズさせて、強制終了して、先ほどパソコンは立ち上がった。

 

世の中には、知らないことやニュースがあふれている。

マスコミやネットが発展していなかったら、井の中の蛙ばかり になる。

フランスのマクロン大統領には驚いたが、

        警察内部で8、500万円が盗まれたのにはもっと驚いた。

犯人は素人が考えても分かる内部の人間・・・すなわち警察官

もう分かっているはずだが・・・なにを工作しているのだろう!

      さて、わが身の身近で、びっくりひゃっくりのニュースが飛び込み、

オドロキ・モモノキ・サンショノキだ。

小倉のアパート火事 ナカムラソウ(漢字ということは知っている)

ネットで検索すると、このナカムラソウなる名前、全国に存在する。

ただ6人も亡くなったか・・・全国ニュースで連日大騒ぎや。

    数日前、義理の叔母から電話が入った。叔母はよく電話して報告してくれたり、

問い合わせて来たり、80歳を過ぎているがしっかりしている。

計算も早い・物覚えもいい・まずぼけることはないだろう。

私の母の一番下の弟の奥さんである。

それが、いつものように電話があり、「あのアパート火事のオーナーはアンタの従姉なんよ」

なに? 今なんと言った?

母には弟が4人いた。  戦死した弟がいてその弟には残された奥さんと娘がいた。

その娘さんが、今回の火災したアパートのオーナーだそうである。

ずーっと付き合いがなく、こんな人がいるということは一度は聞いたことがある。

ただそれだけで、その人がどこで暮らし齢がいくつでと知らない。

その人のおじいさんが、大層なお金持ちで財産をたっぷり残していたそうである。

多分、アパートはそのおじいさんからの遺産であろう・・・と叔母は言っていた。

このびっくりしたニュース、下関の別な叔父の従弟に電話した。

やはり、叔母から電話があり、従弟は絶句したと答えた。

もちろん付き合いもなく、どうやら存在すら頭になかったようである。

私は従弟に私の体調を話し、元気になったら生きているうちに遊びに行くよ。と言うと

もちろんおいでください・・・だった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 屋根の花 | トップ | 西部ガスイベントと歓びの波動 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL