みみのアンテナ

得た情報を発信・また受信したい

人間と猫の治療費

2017-06-22 20:41:47 | ペット

本日は9:00に記念病院の泌尿科に予約が入っていた。

4回目の破砕術である。

石は腎盂炎の時より、大部下に下がっている。

先日、泌尿科でCT受けたとき石が、新たに見つかり

DR,はまたステントを挿入して、破砕しましょうかね。と言われたので、

ちょっと様子見させてほしいというと、DR,は、

そうだね、今熱があるわけでもないのにいやだよね。

熱が出たときに、入院してステントだね、前のように。

破砕のベットに乗ったとき、先生は熱と検尿の様子を聞いた。

熱・・・35、9℃    血尿無し なので    「今日は健康優良児です」

先生は笑った。

3段階、破砕の強さが上がった。バンバン・チクチク・・・今回は不思議と

痛みを最後まで受容できた。

あとで聞くと、前回と位置が違うんよ。ということだった。

次の予約が入って、治療費清算の時、千円札からおつりが来たのでびっくりするやら、

ホットするやら。

 

自宅に戻って昼食済ませ、買ってきた猫の餌をコロにやるが全然食べない。

見ていると何やら、目が変。

脱水症状?  動物病院に電話すると今は昼休みです。16:00からです。

今は13:30分である。随分時間がある。  予定している動物病院の近くには

コンビニも銀行もない。

猫の治療費は人間の何十倍か知らないが、タクシー代含め万円札を準備した。

猫かごに入れた瞬間から、コロは みゃーお ミヤーオと泣く。

車に乗り込んだ時から病院に着いてもず~っと泣く。

レントゲンと血液検査があり、呼ばれた。

肺に膿が貯まっています。猫同士のケンカか何かで傷付いたのではないですか?

思い当たることはいくらでもあった。

ミークロを追い出して、我が家の洗濯干し場にやってくる野良ネコは2匹いる。

野良ではなく、捨てられた猫が野生化したのがよくやってくる。

網戸越しによく威嚇しあいこしている。数日前にギャオとにらみ合っていて、

ひっかきあいでもしたのであろうと、騒ぎがあった。

仲裁に入り、外の猫には箒を振り回すジェスチャーをして追い払い

我が猫には、ヨッシャ ヨッシャ強かったよと抱き上げて連れ帰る。

その時の喧嘩だったかも。

金額提示されて(@_@)  18,742円也・・・なんだって?

1万1千円と小銭しかなかった。1千円は帰りのタクシー代で

8,742円は借りることにした。

頭の中は白くなった。  日ごろから猫たちには私より先に逝きなさい。

病気になっても自然死を選ぶから、頑張りよ・・・と猫たちに言っていた。

それが全く食べれないのを見て、ぐったりした姿見てほっておけなくなった。

帰りのタクシーで猫の治療費の話すると、ドライバーはびっくりしていた。

明日も行くか? 帰り着いて、ちなみに明日はいくらぐらいするか?と問い合わせると、

今日と同じです。電話に出たのは女の子なので、レントゲンや血液検査を

毎日するのか? 詳細な伝票ももらってない。とやかましく言うと

スミマセン、5800円くらいです。消費税つくから6千円越します。

脱水症状を改善する点滴と抗生物質でそれだけも?

今更ペット保険ということにはなるまい。

何を倹約するか、それが問題だ。  

              どうか宝くじが当たりますように!

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 久しぶりの天神 | トップ | 猫通院 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ペット」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL