Dollhouse&Miniature HARVEST TIME

ドールハウスとミニチュア作品と日常近況報告ブログ

「小さなものの ふたり展」ありがとうございました

2017-04-04 | ミニチュア・ドールハウス

名古屋のカフェ・ギャラリー  Un Peu さんでの 「小さなものの ふたり展」

終わってみると、ふわふわと夢のような? 2日間でした。

 

 

ひらのやよい さんの作品との、こらぼ。

ひらのさんの作品の世界をじゃましてしまわないように。

でも、そこに私のお花やグリーンが加わることに意味が出ますように。

そんなこと思いながら作っていました。

随分と悩んだりしながらも(あっ、贅沢ななやみです^^)

おかげさまで、初日に、お越しのみなさまのもとへとお届け出来ました。

 

 

時間に追われてはいたけれど、「作るの楽しい」を思い出した日々。

ず~っと、ひとり占めしていた作品とお別れするのは少しさびしかったのですが。

みなさまの笑顔に出会えてしあわせでした。

  

 

わたしの小さなものも。

ひとつ、ひとつ手に取っていただいて、迷いつつ悩みつつ、選んでいただいて、ありがとうございます。

 

 

今回は、「小さなもの」というくくりで、「ちいさいmonoのビン詰屋さん」シリーズも、並べさせてもらいました。

 

 

ビン詰め屋さんのときは、なるだけ目線の高さに並べることを意識するのですが。

今回は、あえての低い位置に。

しゃがんで見ていただくのは、ちょっと不便な感じもあったかもですが。

手にとって、眺めて楽しんでいただけていたら、うれしいです。

 

 

こちらも、今回は、「かご盛り」? のイメージで。

UnPeuさんからお借りしたホーローの器に、入れてみました。

 

「(こんなの)ある?」「(あんなの)ある?」という、こちらのリクエストに、お願いしているこちらが驚くくらい?

 出てくるんです...。

イメージ以上のものが 

す、すごすぎる 

 

 

 

 

人気のひらのさんのコーナーは、ひとつひとつにストーリーが感じられる、夢と絵本の世界。

事前に画像で見ていたものも、想像以上にちっさい! かわいい!

 

お越しになるお客様方、本当に「ひらのさん、愛されてる」を感じる方ばかりで。

そんなふうに愛される、ひらのさんの作品も含めて、お人柄を感じる二日間でもありました。

 

 

 そしてゲスト参加させてもらった 「pojieeez」(hananako) のアクセサリー。

手に取っていただいた方々、お買い上げいただいた方、本当にありがとうございました。

6月の名古屋クリエーターズマーケットにも出展します(出展名:hapo)ので、お出かけの方、見かけることがありましたら、声をかけていただけると喜びます。

 

そんなhananako の作ったシール、ひらのさんにプレゼントだったのですが。

作品を入れるカップに使ってくれました。

 

 そして、出展参加のわたしたちに、そしてカフェのスタッフにと、ひらのさんが作ってくれたブローチ。

どこまでも、気遣いの、「おもてなし」の方。

 

ここ数か月「実家」のことで、頭をかかえてしまうようなことも続いていたのですが。

(相方と呼んでくれて、ジタバタと焦りまくるわたしを見捨てずにいてくれて、ありがとう)

そんなこんなも、ふっと忘れてしまえるくらいに、優しい気持ちがいっぱいの2日間を過ごさせてもらいました。

 

 

今は、もう現実の真っただ中ですが(笑)、またひとつ力をもらって、がんばれそうです。

 

このあと、また数日、お時間をいただいてからの更新になります。

今回、載せきれなかったカフェのランチのこととか、次のスケジュールのこととか。

またおいおいこちらでお話できればと思っています。

 

なかなかのまったりな更新具合ですが、よろしかったらまたお越しいただけると幸いです 

 

  

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さなものの ふたり展  | トップ | どんでん返しからの~ »
最近の画像もっと見る