Takekida's log

千里の道も一歩から

Laing O'Rourke FreeFab Wax

2017-06-16 03:58:41 | What`s new ?
Laing O'Rourke - Cross Rail Project

3Dプリンティングというとなんだか細かいものをつくtるためというイメージでしたが建設にも使われるという例があるようです。レイン・オルーキ社はフリーファブ・ワックスと呼ばれる技術の特許を取得しており3D印刷技術を使用してコンクリートパネルを鋳造するための鋳型を特殊なWaxを利用して印刷しているそうです。

フリーファブ技術は、英国北部のドンカスター近郊の工場で使用され、ヨーロッパ最大の建設プロジェクトであるクロスレール用トンネル建設のための何百ものコンクリートパネルを鋳造するために使われているとのこと。

従来の建設法では量産品を使用していたのですがフリーファブ技術に基づく3D印刷では、技術者はその費用の何分の一かで独創的なデザインを作成することができるようで。それ以外の凝った建設にも応用がすすんでいるようです。コストと独創性を両立できる技術として以外に面白そうです。
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 産業技術記念館 タペストリ... | TOP | 無脊椎動物にみる生物デザイ... »
最近の画像もっと見る

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL