平塚美容室

平塚で評判の美容室

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平塚美容室 代々木公園で子ども向けイベント「創造公園渋谷」-青空美容室やキッズディスコも /東京

2011-05-09 09:37:06 | 平塚美容室
代々木公園けやき並木通りで5月5日、アートイベント「創造公園渋谷」が開催される。(シブヤ経済新聞)

 渋谷公園通商店街振興組合が2006年から主催する「フラワーフェスティバル」の一環として、昨年初開催された同イベント。同組合メンバーの「シブヤテレビジョン」(渋谷区神南1)の声掛けで、編集ユニット「SOMEONE’S GARDEN(サムワンズ・ガーデン)」を中心としたプロジェクトチーム「Art Re-Public Tokyo」を発足し、同イベントをプロデュースする。

 「子どもと一緒になって思いっきり笑顔になれる一日を、みんなと作りたい」という思いから今回は「今日だけ、子供パーク!」と題し各プログラムを展開。10メートルのスケートランプや40メートルの巨大黒板、積み木のプールなどのオブジェ、遊具やキッズヨガなどのワークショップ、パフォーマンスなどを用意する。

 会場中央には、デザインチームEDGEが設計・制作したモニュメント作品「みどりの基地」を設置するほか、現代美術家・中島崇さんは子どもたちが潜ったり、登ったり、隠れたりすることができる、木のトンネルの形をした体験型遊具(オブジェ)「木に住むいきものに変身!」を、木彫アーティスト・ムラバヤシケンジさん(morison代表)は新聞紙を使って、お面や帽子、マスク、人形を作る体験型ワークショップを、それぞれ出展。

 「絵本の中に入ったような」写真が撮れる演劇写真体験「ドラマチック写真屋さん」、表参道や代官山にヘアサロンを展開する「boy」のヘアクリエーター布施綾子さん、山道香織さん、田中聡美さんの3人組ユニット「bulb design by boy」による屋外美容室「あおぞらヘアーサロン」などのワークショップ、リズム教室を通した子どもの発育プログラム「KIDS Hi-5」(11時~、12時30分~、14時~各30分)、プロのフットサル選手と試合ができる「Futbol de SALON」(15時30分~16時30分)、キッズディスコ(16時30分~17時)などのイベントも開く。

 場内には、小岩里佳さんと三原寛子さんによる料理ユニット「南風食堂」やカフェ「自由が丘ベイクショップ」(目黒区)、焼き菓子ユニット「Sconz(すこんず)」なども出店を予定する。

 開催時間は10時~17時。入場無料。

おまとめローン

会津若松美容室

会津若松中古車

米通販

千歳烏山美容室

米通販

銀座美容室

おまとめローン

仙川美容室

会津若松賃貸住宅

郡山中古車



仙台中古車

福島酒通販

福島野菜通販

栃木測量

栃木建築設計

会津若松歯医者

郡山歯医者

ランジェリー

ペットシッター

住宅リフォーム

マンションリフォーム


新築マンション

中古マンション

中古住宅

新築一戸建て

会津若松賃貸住宅

郡山賃貸不動産

仙川賃貸物件

仙台賃貸物件

吉祥寺賃貸情報

宇都宮賃貸物件

新宿賃貸

町田賃貸

本庄賃貸物件

伊勢崎賃貸

高崎賃貸

横浜賃貸

川崎賃貸

前橋賃貸

水戸賃貸

調布賃貸

本庄美容室

伊勢崎美容室

高崎美容室

前橋美容室

横浜美容室

川崎美容室

越谷美容室

郡山美容室カット

吉祥寺美容室カラー

恵比寿美容室ヘアスタイル

宇都宮美容室ヘアスタイル

新宿美容室ヘアスタイル

町田美容室カラー

いわき美容室カラー

渋谷美容室カット

代官山美容室ヘアスタイル














コメント
この記事をはてなブックマークに追加

平塚美容室 巨乳を小さく見せるブラが人気 男の知らない最新下着事情

2011-04-19 13:54:07 | 平塚美容室
一見“巨乳”。でもブラを取れば……、おやっ? そんな高機能ブラにだまされた男性は多いはず。だが最近、まったくその逆の効果を持つブラが話題になっている。

 ワコールが昨年四月、大きな胸を「小さく見せるブラ」をWEB限定発売したところ、一週間で予定数を完売。その人気を受け、今年二月から店頭販売を開始した。

「胸を盛り上げず、カップ内に収めて分散させることで、コンパクトに見せています」(広報宣伝部 村田早苗さん)

 対応サイズはD~Gカップ。「もったいない」という男性の声が聞こえてきそうだが、「胸が大きいと、男性の視線が気になるし、服のサイズが合わないなど悩みも多いんです」(同前)

 とはいえ、それは“中身”あっての話。主流はやはり小さいものを大きくみせる「寄せて上げる」ブラだが、ここでも少々変化があるようだ。

「補正力だけでなく、着け心地にこだわる人も増えた。好みが細分化してきたという印象です」(トリンプ広報室)

 通販会社セシールでは「ワイヤーが体に当たるのが苦手とのユーザーの声を受け、ブラを丸ごと生地で包んだ『Tシャツみたいなブラ』を開発したところ非常に好評」(広報室)で、より広くユーザーの意見を募集するためWEBサイト『そっぽ そっぴ ラボ』もオープンした。

 店頭でも「締めつけないノンワイヤーブラが人気です。巣ごもり系ライフスタイルもあり、心地よさ重視のリラックス志向が強まっているのでは」(東武百貨店 池袋店 インナーウェア担当セールスリーダー 平塚由美子さん)。

 そこまで着け心地にこだわるなら、いっそノーブラに……と思うかもしれないが、胸の下垂を防ぐためにブラは有効で「就寝中に着用するブラもここ数年人気。ボディケア意識の高い人が増えていますね」(前出・村田さん)。

 ブラは下着を超え、もはや「ケアアイテム」なのだ。

 実際トリンプは、去年九月、肩甲骨の開閉運動をサポートする「肩甲骨のきもち」ブラを発売し話題に。

「体の根本的な仕組みを考えた機能性ブラです。毎日つけるものだけに、健康に大きな影響を与えますから」(同社広報室)

 男の知らない所で進化しているのだ。 (さのちあき)

(週刊文春2011年3月17日号「THIS WEEK 流行」より
コメント
この記事をはてなブックマークに追加