散歩日記X

札幌を中心に活動しています。食べ歩き・飲み歩き・ギャラリー巡り・読書の記録など

20170617最近読んだ本

2017年06月17日 23時18分59秒 | 読書
■「O.tone vol.104」
今月はカレー特集。創作の庭はびょういんあーとぷろじぇくと「光の天使と出会う」。作品はさておき、通常漢字やカタカナであらわすものを、ひらがなで書くのはどういう意味があるのだろうか。

■「ハイパー空間封鎖 ペリーローダン546」エーヴェルス
ハイパー空間が破壊され、ほぼすべての超高速飛行が不可能となった。全くポルレイター、迷惑極まりない。

■「因業探偵」小林泰三

■「「野武士のグルメ」巡礼ガイド」
またこんな本を買ってしまった。原作では不味くてガッカリの店もあるのに、それに付き合ってくれる遊び心がいい。

■「犬猿バトル地図」謎解きゼミナール
歴史的に、または平成の大合併などで不仲になった地域の話。私の住む札幌市では不仲という訳でもないが、2つ上げられていた。まず札幌vs函館だが、札幌市民で函館にライバル意識を持っている人はいないと思う。函館は良い街であるが、競争相手ではない。もう一つは北海道vs沖縄。これはそもそも競争の対象とは全く思えない。北海道に住んでいると北海道ブランドへの憧れというのが皆無になるため、沖縄は良い所なんだよなあ~、という思いしかないのである。

■「本棚探偵最後の挨拶」喜国雅彦
最後と言わずにぜひ続けてほしい。しかし、50歳を超えると、蔵書を減らしたくなるというのはかなり分かる。

以下、図書館の4冊。
■「首都崩壊」高嶋哲夫
いろいろ不十分な点はあるけれども首都直下型地震に立ち向かう人々。現政権だったら、全く何もできないだろうな。

■「完全なる首長竜の日」乾緑郎

■「銀河英雄伝説2」「同3」
自分でも文庫版を持っているのだが、どこにあるのか分からないため図書館から借りて再読中。
『本』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 泣かせる120円 | トップ | 20170618ギャラリー巡り »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL