散歩日記X

札幌を中心に活動しています。食べ歩き・飲み歩き・ギャラリー巡り・読書の記録など

非日常(1)

2017年04月22日 17時00分20秒 | 旅日記
昨年のゴールデンウィーク、私はわざわざ千歳のホテルに泊まってみるという企画を実現させた。室蘭方面に向かうのに、千歳泊りでゆっくりくつろいで行けば良いと考えての事だったが、普通電車の本数が余りにも無く、翌朝は6時起きというあわただしさになってしまった。

今年もゴールデンウィークに似たような企画を考えていたのだが、諸事情により都合が良くない。よって、1週間前倒しの今日、非日常的な企画を実施してみることにした。札幌市内のホテルに宿泊するという、実に無駄金使いの企画である。いや、思えば30年ほど前、大学の合宿で札幌市内に泊まったことがあるのだから、それほど無茶とも言えないかもしれない。

以前、芸能人に今日の仕事は無くなりましたといい、番組のお金で好きなことをしてもらうという番組(←番組だから、仕事なのだが)があったが、その時に、もし自分だったら何をするだろうと、いい大人らしからぬことを考えたことがある。当然、東京行って展覧会見て、一杯やってという当たり前の事を考えもしたのだが、ぜひやってみたい候補として思ったのが、エステなのである。もちろん、美しくなる事を目的にするというよりは、マッサージ主体のものである。

ということで、エステ付き宿泊プランを予約したホテルに到着。チェックインをするが、普段東京出張で泊まるビジネスホテルより、扱いが相当良い。早速、部屋へ向かい、ドアを開けると目の前は服のロッカーであった。



右に折れると、まだ部屋の全景が見えてこない。これは広いぞ。



で、ダブルベッドの置いてある室内はこんな感じ。ゆったりしている。

 

ティーパックはさておき、茶菓子も置いてある。



しばし読書をしながらエステタイムを待つ。飲んだ後だと酔っぱらってしまっているだろうなと思い、エステを受けてから飲みに行こうという算段なのだ。この後、エステのオイルマッサージを受けたが、いろいろ体のゆがみに関する指摘を受けた。歩き方が良くないせいか、左右の足にかなりのズレがあることと、足全体の筋肉が硬くなっているとのこと。特に足首の辺りは、揉まれると非常に痛かった。

また肩こりはいつものことだが、姿勢の悪いのが影響しているらしい。もう少し胸を張って肩を開き気味に保つのが良いとのことであった。しかし、パソコンに向かっていると、それは難しいのだよね。

エステ終了後、余りのやられっぷりで、ベッドから起き上がれないところだったが、これで飲みに行けずに眠ってしまってはどうにもならない。何とか気力を湧き起こして、外出しよう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 20170422ギャラリー巡り | トップ | 非日常(2) »

コメントを投稿

旅日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL