散歩日記X

札幌を中心に活動しています。食べ歩き・飲み歩き・ギャラリー巡り・読書の記録など

2014年のアート

2014年12月28日 14時40分09秒 | ART
今年の展覧会で印象に残ったものは以下である。感心や感動の度合いに応じて「!」マークを付けて見た。

新国立美術館「チューリッヒ美術館展」
松濤美術館「醍醐寺」!!
東京都美術館「ウフイツィ美術館展」!
東京国立博物館「日本国宝展」!!
北海道大学総合博物館「美術の北大展」!

札幌芸術の森美術館、関口雄揮記念美術館「Sprouting Garden 萌ゆる森」!
札幌芸術の森美術館「札幌国際芸術祭」
スカイホール「平松佳和個展 邂逅-encountering-」
大同ギャラリー「上田靖之新作展」!

大同ギャラリー「モリケンイチ個展」!
江別市セラミックアートセンター「THE YUNOMI 湯呑茶碗展 -ちょっと昔の、やきもの日本縦断旅-」!
市立小樽美術館「色彩の饗宴 巨匠たちの絵とパレット」
大同ギャラリー「北海道版画協会55周年記念展」
札幌芸術の森美術館「存在の美学」

三菱一号館美術館「ヴァロットン展」
森アーツセンターギャラリー「子ども展」
三井記念美術館「超絶技巧! 明治工芸の粋」!!!
市民ギャラリー「ある人々の心をめぐる旅 服部篤浩展」
古民家gallery鴨々堂「朝地信介展-ざざわわ-」

市民ギャラリー「第四十一回北海道抽象派作家協会展」
森美術館「アンディ・ウォーホル展」!
森アーツセンターギャラリー「ラファエル前派展」
らいらっくギャラリー「らいらっく新鋭展 小林麻美展」
CAI02「宮腰哲子個展”THANK YOU”」

Bunkamuraザ・ミュージアム「シャヴァンヌ展」
江戸東京博物館「大浮世絵展」!
プラニスホール「土門拳の昭和」

以上を踏まえて、展覧会としてのベスト5は以下。
■松濤美術館「醍醐寺」
作品部門にも「過去現在絵因果経」が登場したが、この全体を見ることができたのは幸運であった。

■東京国立博物館「日本国宝展」
国宝好きにはこたえられない展覧会。

■札幌芸術の森美術館、関口雄揮記念美術館「Sprouting Garden 萌ゆる森」
芸術の森の良さを久しぶりに体感した。あれが札幌の宝、北海道の宝だということを認識するべきだと思う。

■新国立美術館の「オルセー美術館展」
とりたててテーマはないが、「あの名作を日本で見られる」という驚きは一番だった。

■三井記念美術館「超絶技巧! 明治工芸の粋」
もはや目の限界。驚異の技巧を堪能。意外と混雑していなかったのもありがたかった。

作品のベスト5は以下。
■「過去現在絵因果経」
仏陀の大冒険。ちょっと笑える悪魔・怪物共も見どころ。

■「風俗図屏風(彦根屏風)」
あの絶妙な人物配置、奇跡的な体の流れ。素晴らしい作品だ。

■「ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ」
「アンディ・ウォーホル展」で1時間以上のビデオ映像として流れていたもの。何だかんだと全部見てしまった。

■ボッティチェリ「パラスとケンタウロス」
パラスにノックアウト。何でも言うことを聞きます、女神さま。

■アレクサンドル・カバネル「ヴィーナスの誕生」
この作品が日本で見られることの驚き。
『芸術』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やっぱり締めはここ | トップ | 2014年の訃報と閉店して... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Tak)
2014-12-31 11:23:31
こんにちは。

ご丁寧なコメント&TBありがとうございました。

あっと言う間の一年でしたが、
また来年に向け着々と準備を整えております。

2015年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

佳いお年をお迎え下さい。
Unknown (SH)
2015-01-01 07:03:40
Takさん、こんにちは。

明けましておめでとうございます。
こちらこそ、いつも記事を拝見&参考にさせて頂いております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
Unknown (はろるど)
2015-01-05 21:39:40
あけましておめでとうございます。

拙ブログにコメント下さりありがとうございました。

醍醐寺展、自分は最終日の観覧だったもので、ブログに感想を書き損ねてしまったのですが、本当に素晴らしい展示だったと思います。
松濤の空間も良かったですよね。宗達画をソファに座ってのんびり眺められるとは思いませんでした。

超絶技巧も楽しかったです。ついつい凄い凄いと口に出てしまうような展示でした。

今年もまた素晴らしい展覧会と出会えると良いなと思います。

どうぞ宜しくお願いします。
Unknown (SH)
2015-01-06 12:21:56
はろるどさん、こんにちは&あけましておめでとうございます。

いろいろな皆さんの2014年度ベストを拝見しましたが、なかなか「醍醐寺展」を挙げている方がいらっしゃらず、
「あれ、よくなかったかな?」と思っておりました。
はろるどさんもお気に入りということで、安心しました。
「超絶技巧展」も観覧の方が皆さん「す、凄い・・・」とつぶやいていましたよね。

今年もまたいろいろ楽しみです。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
かみさんが選ぶ「2014年 展覧会ベスト10」 (弐代目・青い日記帳 )
今年も残すところあと3日となりました。大掃除に年賀状書き、お節の準備と何かと慌ただしい時期ではありますが、毎年恒例の展覧会年間ベスト10を発表したいと思います。 鈴木春信 今日は、自分が選んだベスト10よりも人気があり好評の、うちのかみさんが選んだベ...
2014年 展覧会ベスト10 (弐代目・青い日記帳 )
午年もあと残すところ2日となりました。 「青い日記帳」を書き始めて、今年で10年を迎えることが出来た一年であると共に、様々なことにチャレンジした一年でもありました。応援して下さる皆さまあってのこととあらためて感謝申し上げます。 さて、昨年同様公私とも...
2014年 私が観た展覧会 ベスト10 (はろるど)
年末恒例、独断と偏見による私的ベスト企画です。今年私が観た展覧会のベスト10をあげてみました。 2014年 私が観た展覧会 ベスト10 1.「ジャン・フォートリエ展」 東京ステーションギャラリー 前々から惹かれていたフォートリエの回顧展にようやく接することが出...
キーワード2014 (Life with Art)
 今年のアート・建築・街関連を三つのキーワードで振り返ってみます。(過去ログはこ...
かってに選ぶ BEST展覧会 -2014。 (**plastic_cake**)
今年も、一年足を運ばせていただいた展覧会を振り返りたいなと思います。今年足を運んだ展覧会・アートイベントは大小合わせて98。 これはおすすめしたいな!と思ったものをnoteで紹介するようになり、紹介するのに適当なことは書けないぞ、と、アーティストやテーマにつ...
2014年の「美術散歩ベストテン by とら」 (Art & Bell by Tora)
 「師走」も X'mas が過ぎると、あちこちで その年の "TOP10" が話題となる「年の瀬」である。  2004年に始めた「美術散歩ベストテン by とら」も今回で11年目となった。ベスト10 X 11年=ベスト110の展覧会を選んでしまったことになる(参照)。  今年も比較的...
2014年 私のお気に入り アート (中年とオブジェ)
毎年恒例、今年一年の美術鑑賞振り返りであるけれど、家人の病気・介護などで外出の機会の制限された今年は、例年のように美術展に通うことがままならなかった。それでも鑑賞する ...
2014大回顧展その2(印象に残った美術展10) (道楽ねずみ)
恒例の美術ランキングのシーズンになりました。 私のような美術に詳しくもない好事家がランキングをつけること自体が傲岸というほかないのですが、それでも自分の好みだけを基準にメモを作成する程度の趣旨で、今年も行ってみようかと思います。 中にはブログの中で紹介す...
『えこう版 <2014年 展覧会ベスト10>』 (どるち & えこう の 『美術館・博物館めぐり』 & 『美味しいもの』日記なのだ)
2014年に見に行った64の展覧会の中から 私(えこう)が選んだ<2014年 展覧会ベスト10>を発表します。(リンク付き)第1位 『オルセー美術館展 印象派の誕生 -描くことの自由-@国立新美術館』ベタですけど、オルセー美術館展がNo.1です!!<○...
2014年の展覧会、今年の10本 (今日の献立ev.)
毎年恒例、今年見た展覧会から10本選びました。 ちなみに、去年までの10本エント
2014年 アート展覧会ベスト10  (あべまつ行脚)
   悩ましい年一度のベストテンの年末恒例イベントを越年してしまいましたが、  印象の強かった展覧を思い、振り返りたいと思います。  10 内藤礼 信の感情  東京都庭園美術館    リニューアルで休館中だった庭園美が戻ってきたそのうれしさを    建....