島原半島博物日誌

雲仙にある某施設のスタッフが綴る非公認・非公式の個人ブログです。

月に一度の新ルート巡視

2016-12-07 14:49:01 | 雲仙
先程、月に一度の新ルート巡視から帰ってきました。
今朝の雲仙の気温は3℃。
山の上も冷え込んでいました。
自然情報はあまりありませんでしたが、面白い物が幾つか見れました。

まずは妙見神社に向う道の途中、霧氷の赤ちゃん?
何かの条件が揃わなくて、霧氷に成長できなかった霜を見つけました。
これが大きく成長できていたのならば、霧氷が着きましたと発表できたのですが・・・。

曲がりくねった奇妙な氷柱。
「氷柱はまっすぐ伸びるものだ」という既成概念を打ち壊してくれます。w

最後に鳩穴分かれからの景色。
特に面白いわけではありませんが、見晴らしが良かったのはここまでで、普賢岳の山頂に登ると雲で周囲は何も見えなくなりました。
ちなみに月に一度とうたっていますが、交代制なので、私が登るのは2月に一回です。
次回は2月になります。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神話の里-はじまり | トップ | 神話の里①天岩戸神社 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雲仙」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。