島原半島博物日誌

雲仙にある某施設のスタッフが綴る非公認・非公式の個人ブログです。

“蛍の光”工作教室

2017-07-29 13:36:02 | イベント
本日午前、「“蛍の光”工作教室」を開催しました。
残念ながら参加者は4名と少なかったものの、自由度の高い作品を作る事が出来ました。(笑)
夏休みのイベントを考えるなかで、全部は私の担当で出来ないので、後輩に考えてもらいました。
その中の一つなんですが、タイトルは私が考えたものをそのまま流用したので、中身と若干のズレがありました。
というのも、蛍の光と謳ってはいますが実は蛍の光とは違う原理で光ります。
どちらかと言えば、光るキノコに近いものでした。

畜光塗料を使ったもので、自力で光るというよりも光を蓄える性質のものです。
まあ、私は写真を撮るのに専念して、進行全て後輩に任せましたが・・・。
自分が実行するのと違ってじれったいものですね。
「あーすればいいのに」とか「こういう言い方をすれば分かりやすいのに」とか粗が目立って仕方ありません。
しかし、そこで出しゃばっては後輩が育ちません。
口も手も挟みたいのをグッと堪えて見守りました。

怪我をするような作業は今回なかったので、なんとか終了する事ができました。
まだまだ色々な経験を積ませなければならないと感じました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雲仙工作広場 開催中! | トップ | 絹笠山自然と歴史登山会 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。