島原半島博物日誌

雲仙にある某施設のスタッフが綴る非公認・非公式の個人ブログです。

ミソサザイ

2017-06-10 15:33:26 | 野鳥
明日予定していました「絹笠山ヤマボウシ登山会」は、雨天予報のため18日(日)に延期しました。
私は予想より梅雨前線が南下して、今日みたいな曇りの天気になるんじゃないかなーと予想しますが、答えあわせは明日。

さて、あまり良い写真ではありませんが、珍しく撮影できたので紹介します。
北海道から九州の山地で繁殖するスズメ目ミソサザイ科の留鳥「ミソサザイ」です。
冬期に低山や平地に移動するものもいます。
針葉樹林や針広混合林の樹木がよく茂った薄暗い場所を好み、コケの多い岩場や倒木、渓谷の急斜面などを移動しながら(まさに雲仙の自然環境です)、地表付近で昆虫やクモなどを活発に探しつついて食べます。
日本で見られる野鳥の中では最も小さい鳥の一つだが、さえずり声は大きいです。
この時もオス同士(?)で鳴きあっている所を見つけました。
「みそ」は溝のこと、「さざ」は「ささやか」の意味で小さいこと、「い」は鳥を意味する接尾語が変化したものです。
「みそさざい」とは、「小川にいる小さな鳥」を意味する古語です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 竜造寺隆信五輪塔 | トップ | 微妙な判断 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。