島原半島博物日誌

雲仙にある某施設のスタッフが綴る非公認・非公式の個人ブログです。

神話の里⑨四皇子峯

2016-12-28 13:15:08 | 民話・伝承
高天原遥拝所を去ろうと振り返ると、突然カラスが鳴き始めた。
吃驚して林の中を探すと、目線の高さの枝に一羽のカラスが留っていた。

しきりに鳴いているが、何をしたいのか分からない。
もしかすると天からの使いだったのかも知れないが、高千穂から帰って来て一ヶ月、何も変わった事は起きていない。w
山中を歩いて、表紙写真の場所に出た。
ここが「四皇子峯(しおうじがみね)」だ。
「鵜戸神宮で誕生したウガヤフキアエズノミコトはタマヨリヒメと結婚され、ヒコイツセノミコト、イナヒノミコト、ミケイリノミコト、カムヤマトイワレヒコノミコト(神武天皇)の四皇子がお生まれになった所と伝えられています。
 その後幼少期を高千穂で過ごして自然の中でたくましく成長した神武天皇は、美々津の港から東へ旅立ち、大和の国を天下統一の地と定め、天皇を称するようになりました。」
日本の天皇が誕生した土地だ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 神話の里⑧高天原遥拝所 | トップ | 神話の里⑩荒立神社 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

民話・伝承」カテゴリの最新記事