行け!初瀬製材所。

初瀬製材所のお仕事、日常をお伝えします!

N様邸新築工事(いわき市小名浜) ~外壁工事~

2016-08-24 18:02:51 | 現場【新築住宅】
今週より、N様邸新築工事の外壁工事がスタートしました。
外壁屋のサトウさん、宜しくお願いします。

N様邸では、ニチハ(株)の【モエンエクセラード16 ベイクルストーン調】を採用しました。
また、今回採用した外壁材には、【プラチナコート】【マイクロガード】 が装備されています。
プラチナコートの特長は?
■ 超高耐候「プラチナコート」
「プラチナコート」は従来の塗料をさらに進化させた超耐候性塗料を採用。
10年から15年ごとに必要であった再塗装工事の期間を大幅に延ばすことが可能となり、
ランニングコストを格段に抑えることができます。
■ 分子結合力が紫外線より強い!
「プラチナコート」は分子に435kj/molの結合エネルギーを持つSi‐O結合を含みます。
Si‐O結合は紫外線エネルギーの410kj/molを上回る安定した結合力を持つため、
プラチナコートの超高耐候塗料は外壁材をしっかりガードすることができます。
マイクロガードの特長は?
■ 雨水で汚れを洗い落とすセルフクリーニング機能
マイクロガードは、付着した汚れを雨水で繰り返し落とせるセルフクリーニング機能。
親水性の効果で空気中の水分子を取り込んで外壁表面に薄い水分子膜を作り、汚れを浮かせて、雨で洗い落とします。
■ 日陰だって、夜だって効果を発揮
マイクロガードは、光に関係なく親水性を発揮。日当たりや夜間、季節に関係なく効果が持続します。
■ 防藻・防カビ機能をプラス
マイクロガード品に防藻・防カビ剤を配合し、塗膜表面での藻・カビの生育を抑制しております。


1階外壁サイディング工事状況です。


いわき市の注文住宅、リフォーム工事  (有)初瀬製材所・初瀬建築設計室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

N様邸新築工事(いわき市小名浜) ~階段工事~

2016-08-22 17:47:08 | 現場【新築住宅】
N様邸の階段が、段々と形になってきました。
N様邸の階段は、踏板、側板は【無垢材の杉】 を使用しています。


階段工事状況です。


踏板厚さ確認状況です。
厚さは1寸8分5厘(≒55mm) あります。
この重厚感!裸足で歩くと木の温もりを感じる事ができます。


いわき市の注文住宅、リフォーム工事 (有)初瀬製材所・初瀬建築設計室

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

福島県復興公営住宅(いわき市小川) ~基礎工事完了~

2016-08-17 17:16:41 | 現場【公共工事】
8月より、いわき市の小川で福島県復興公営住宅工事がスタートしました。
今回の工事は、㈱エコ・ビレッジさんが頭になり、19棟29戸数のうちの1棟を、ウチで工事させて頂く事になりました。

初瀬製材所に入って、ウチの工事仕様、進め方しか知らない自分にとって、
地元大手のエコ・ビレッジさんの工事をさせて頂くことは、色々と得る物があり、大変勉強になると思います。
協力会社の皆さんも、色々大変だと思いますが、宜しくお願いします!


基礎工事完了状況です。

怒涛の基礎工事も無事に完了し、更に怒涛の木工事がスタートして行きます。
協力会社の皆さん、引き続き宜しくお願いします。


いわき市の注文住宅、リフォーム工事 (有)初瀬製材所・初瀬建築設計室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

N様邸新築工事(いわき市小名浜) ~舟底天井~

2016-08-10 17:42:00 | 現場【新築住宅】
N様邸の和室天井の、『舟底天井』 (ふなそこてんじょう)が完成しました!
天井中央の丸太部分が、一段高くなっており、その姿が舟の底のような形をしている事から、
『舟底天井』と呼ばれているそうです。

丸太も竿縁も天井板も、全て本物の木を使用していますので、
木の温もりがとても感じられ、心にやすらぎを与えてくれます。


和室天井の舟底天井です。
天井中央の丸太は、京都の北山杉、天井板は岐阜杉 を使用しています。


いわき市の注文住宅、リフォーム工事 (有)初瀬製材所・初瀬建築設計室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

K様邸外構工事(いわき市小名浜) ~塗り壁工事~

2016-08-08 18:57:35 | 現場【リフォーム】
先日、K様邸外構工事の塗り壁工事が完了しました。
左官屋のタカダマさん、どうもお疲れ様でした。

塗り壁は、アイカ工業のジョリパッドを使用しています。


塗り壁(ジョリパッド)工事完了状況です。
ジョリパッドのパターンが、ワイルドランダムを更にランダムにした感じでお願いしましたが、
こちらの意図をキチンと理解してくれて、パーフェクトな仕上がりになっています。
タカダマさん、本当にありがとうございました。


いわき市の注文住宅、リフォーム工事 (有)初瀬製材所・初瀬建築設計室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

N様邸新築工事(いわき市小名浜) ~鉄刀木~

2016-08-02 18:31:51 | 現場【新築住宅】
N様邸新築工事の床柱、『 鉄 刀 木 』 (タガヤサン)です。
とても硬い木なので、大工さんも加工を嫌がります。

紫檀、黒檀、鉄刀木と「唐木三大銘木」の一つです。
柱などの建築材以外にも、高級家具、仏壇、ステッキ、木刀などに使われています。


床柱状況です。


床柱太さ確認状況です。
太さは、7寸2分5厘 (≒22cm)あります。
「製材所はダテじゃない!」

この床柱(鉄刀木)が、N様邸を支え、N様ご家族を末永く見守ってくれます。
床柱様、宜しくお願い致します。

いわき市の注文住宅・リフォーム工事 (有)初瀬製材所・初瀬建築設計室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

N様邸新築工事(いわき市小名浜) ~断熱材~

2016-08-01 16:46:31 | 現場【新築住宅】
N様邸の断熱材をご紹介します。

N様邸の断熱材は、断熱等性能等級4 に対応する断熱材です。
※福島県いわき市の地域区分は5です。
※断熱等性能等級4はその他に、開口部の断熱性・日射遮蔽措置が必要です。


天井断熱材は、旭ファイバーグラスのアクリアマット 高性能14 厚さ155mm 熱抵抗値4.1です。


壁断熱材は、旭ファイバーグラスのアクリアネクスト 高性能14 厚さ105mm 熱抵抗値2.8です。


床断熱材は、旭ファイバーグラスのアクリアUボードNT 高性能24 厚さ80mm 熱抵抗値2.2です。

上記の3つの断熱材は、優良断熱材認証マーク(EIマーク)を受けています。
旭ファイバーの住宅用断熱材は、ほとんどがEIマークの認証を受けています。
その中でも、「推奨できる断熱材」として、熱抵抗値2.2以上かつ熱伝導率0.041以下の
アクリア製品に対してのみEIマークを表示しています。
※家の形のマークで、Excellent Insulationと表示されているのがEIマークです。


いわき市の注文住宅・リフォーム工事 (有)初瀬製材所・初瀬建築設計室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

K様邸外構工事(いわき市小名浜) ~駐車場コンクリート打設工事~

2016-07-30 16:41:21 | 現場【リフォーム】
本日、K様邸の駐車場コンクリート打設工事を行いました。
今日もだいぶ暑いですが、オオバさん、タカダマさん、シゲマツさん宜しくお願いします!


駐車場コンクリート打設状況です。
私も現場誘導員として、車両、通行人の誘導を行います。
(しかし、車両、通行人ともゼロでした・・・。)


今回お客様の提案で、駐車場のコンクリートが固まる前に、子供たちの手形をペタリ。(人´∀`)カワイイネ
子供たちも、初めてコンクリートを触って楽しいそうでした。
けど、キチンと手を洗ってね。


いわき市の注文住宅・リフォーム工事 (有)初瀬製材所・初瀬建築設計室

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

N様邸ウッドデッキ工事(いわき市小名浜) ~工事完了~

2016-07-29 18:24:39 | 現場【リフォーム】
先日、N様邸ウッドデッキ工事が無事に完了しました。
N様は、去年ウチで新築工事をさせて頂いたお客様です。
N様、再び当社でのご依頼、大変ありがとうございます。


ウッドデッキ工事完了状況です。
ウッドデッキは、LIXILの樹ら楽(きらら)ステージです。
樹ら楽ステージは、樹脂と木粉を使用した人口木材を使用しています。

樹ら楽ステージの特徴
1、腐食、白アリに強い
湿気で腐ったり、白アリの食害の心配がなく、安心して使えます。
2、美しい色が長持ち
材料そのものに着色しているので、色落ちしにくくなっています。
3、自由なサイズと形状
敷地に合わせて、いろいろなサイズと形状に設計・加工ができます。
4、リアルに表現された木質感
天然の木粉を配合。温もりある木質感が魅力のデッキです。
5、干割れ、ささくれがない
干割れやささくれができません。小さなお子様も安心して使えます。
6、メンテナンスが簡単
土汚れは水洗いできれいに。表面キズは紙やすりで簡単に補修できます。
7、表面温度が熱くなりにくい
昇温抑制効果のある顔料を採用することで、夏季でも表面温度の極端な上昇を抑えます。
8、板厚46mm×175mmの頑強な構造


いわき市の注文住宅、リフォーム工事 (有)初瀬製材所・初瀬建築設計室
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

N様邸新築工事(いわき市小名浜) ~屋根工事完了~

2016-07-27 17:19:05 | 現場【新築住宅】
先日、N様邸新築工事の、屋根工事が無事に完了しました。
瓦屋のイシドさん、どうもお疲れ様でした。

N様邸の瓦は、鶴弥の三州瓦、スーパートライ110(TYPEⅢ)マットブラック を採用しました。

スーパートライ110の特徴
耐風性能
下の瓦のハイパーアームが上の瓦のアンダーロックをがっちりと押さえ込むため耐風性能が発揮されます。
台風時などの強風に威力を発揮するオリジナルな工夫です。愛知県三河窯業試験場で行った耐風圧性能試験にて
「瓦屋根標準設計施工ガイドライン」にもとづいた数々の試験を行い、強さも証明されています。
耐震性能
(財)建材試験センターに依頼し、(財)住宅基盤整備公団にて3次元振動台実験を実施。
震度7クラスの地震波においても瓦のズレ、破損、脱落はなく、耐震性能が証明されました。
耐久性能
自然素材である粘土と釉薬を高温(1130℃)で焼き締めた、表面がガラス質の被膜で覆われた陶器質の屋根材です。
変色や変質を起こしにくく、時間が経過しても美しい外観を保つことが出来ます。
セメント系屋根材のように、表面が塗料による着色ではないため、塗り替えの必要はありません。
防水性能
愛知県三河窯業試験場で行った漏水試験(圧力箱試験)においても、最も厳しい条件である降水量240mm/h、
圧力1470Pa(風速49m/秒)で、全く問題にならない少量の瓦下の屋根への水滴付着といった結果になり、
余裕の防水性能を実証しました。
施工性能
ロック構造でありながら普通の施工方法と変わりなく施工が可能です。
(働き長さの調節可能)7釘、クリップを使う耐風工法に比べて、施工性は大幅に向上しています。


2階屋根工事完了状況です。


瓦状況です。


いわき市の注文住宅・リフォーム工事
コメント
この記事をはてなブックマークに追加