広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

喪服のタブーは?

2017-06-28 16:15:46 | 日記





急な葬儀に参列する際に、必要なのが喪服ですよね。黒いものなら何でも良いというわけではないようです。教えて!gooには、こんな相談が寄せられています。

「喪服のタブーは?」

相談者は25歳の女性。今まで一度も葬儀?通夜には出席した経験がなく、喪服を持っていません。ところが、祖父の葬儀のために着る喪服を至急準備しなければならなくなったのです。ネットショップなどで色々調べるも値段が高く、自分の年齢には不似合いなデザインばかりで購入することをためらっています。いっそのこと、シンプルな黒のワンピースにしようかと考えてはいますが、「喪服のタブー」があれば知っておきたいと相談しています。

■シンプルで格上のデザインを選ぶ

これに対して、丁寧な回答が寄せられています。

「なるべくスカート丈が長いものに、できれbeats by dr dre裾は広がらないタイプのスカートが良いようです」(toturenzuさん)

相談者さんの年齢から考えて、葬儀にしか着られない喪服は無駄だと提案しています。さらに「金ボタンの他にも銀のメタルボタン、キラキラ光る素材はNGです」とアドバイス。経験がなく、葬儀のタブーを判断できない相談者さんに対して適切な助言と言えそうです。

「最近はパールのネックレスを何重にも重ねるのが流行ですが、パールのネックレスは一本だけにしてください」とのこと。「二重巻き、三重巻きは不幸が二度三度あっていいという意味」になってしまうそうです。

binbaさんは、ボタンについてはtoturenzuさんと同じ回答ですが、より形式に沿った回答を寄せました。

「襟元はスタンダードカラーのようにつめるのが正式。光沢の出る織り方(サテンも)も避けましょう」

さらに、相談者さんからの「プリーツやマーメードフレアは有りですか?」の質問に対しては、「スカートのデザインはOKですが、少しでも丈の長い方が格が上です」とのこと。加えて、正喪服(喪主など)?準喪服(近親者など)?法事(一周忌以降)での服など、シーンに合った喪服選びについても紹介しています。

「結構高いですよね。ですからその分、長く着れる物、シンプルな物を選ばれるといいと思います」と言うのは、noname#44083さん。

喪服として購入すると、高価になってしまうことを理解した上でのアドバイスと言えるでしょう。デザインにとらわれず、長く着ることができるものを選ぶことを勧めています。寄せられた回答のタブーを抑えて、ふさわしい喪服を選んでくださいね。

1000本ノッカーズ (1000 knockers)→記事一覧




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« グローバル社会で活躍する人... | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。