家庭菜園&果樹園

野菜、果物、花卉栽培奮戦記

父の日は湯西川!

2017-07-05 22:39:52 | Weblog

2017/6/18~19
今年の父の日は、娘夫婦が孫と一緒の那須方面の温泉旅行をプレゼントしてくれた。
と言っても、正確に何処に行くかは、車の中で行程表を渡され、那須りんどう湖の牧場パークで遊び、湯西川温泉に泊まると初めて知った。
正直、孫と一緒の旅行なら何処でも良かったが、どちらも初めての所で、更に楽しみが湧いてきた。
りんどう湖は広い牧場と湖にフィールロアスレチックや遊園地がついたようなところで、子どもたちは勿論大人でも結構楽しめる。中でも時間を決めて行われるアヒルのかけっこは面白く、アルパカ、ひつじ、馬、牛などのGOGOラッシュは迫力があり、一日楽しく遊べる。
宿は2時間近く山奥に入った平家落人の秘湯湯西川温泉。実は最近伊藤園ホテルズにも宿が出来たようで、たまたま妻とも行きたいねと言っていた温泉だったので、大喜び。宿は「平家の庄」表の門には篝火が焚かれ、宿の中は薄暗く鎧武者の彫刻が其処ここに立っている。琵琶法師が弾くようなBGMが流れ、平家物語の怨霊でも出てきそうな幽玄な気が漂う。宿の主も平家の末裔のような。湯西川と平家落人の話は色々とあるようだが重盛の子の忠房縁のものが、ここに隠れ住んだのが始まりのようだが、幾度と無く繰り返される落人刈りに逃げ隠れしてここにようやく息を潜め棲みつき、子供が生まれても鯉のぼりを上げないで暮らして、千年もの間伝統・文化を継承してきたようだ。温泉はラドン温泉で24時間入り放題、例によって、食べ放題・飲み放題。料理は他の宿と異なり秘湯の山里でなければ味わえないようなものが多い。特に鮎の塩やきは竈の周りに竹串に刺して並べられており、これでもかというほど食してしまった。今日は孫と一緒の旅行だったが、又ゆっくりと来てみたい。
翌日は日光せんべい本舗の工場見学(試食)、宇都宮餃子などを堪能して、圏央道を通って引き上げた。楽しい旅をありがとう!

  秘湯にて
     鮎の夢見る
         湯西川

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熱海でパワー充電! | トップ | 今年はズッキーニが大豊作だ!! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL