50才でカナダケアギバー留学、就活、就職 55才で移民,57歳 リタイア中

今まで世界をさまよい、2010年10月、50歳、カナダに永住目的で留学した。。

SIN

2017-07-28 16:04:03 | 日記

ソシアル インシュアランス ナンバー とは カナダで仕事する人が持つ番号。みんな 持ってる。雇用主は 給料を支払うとき必ず 年金と雇用保険を引いた額を支払わなければならない。アルバイトでもその辺はかっちりされる。支払う年金は収入の割合で決まるので そんなにきつくない。 所得税は税を申請して払いすぎの時は戻ってくる。また学費などで支払ったお金も 戻ってくる。50万円 リブインケアギバースクールに払ったが 所得が低かったので 30万ほど 2-3年で戻ってきた。レベニュー カナダ に連結している。しかし自分から申請していかないと戻ってこないから学校からの領収書を取っておかなきゃ。私は10月から3月と2年にまたがっていたので10月から12月末までと1月から3月末までと領収書を分けて 各年に申請した。申請額が一挙に戻ってくるのではなく、はじめ1400ドル戻りそれから数年かけて戻った。しかし 学校は州の管轄下なのでほかの州に引っ越したらもうもらえないけどね。将来また元の州に戻った時もらえる可能性はあるようだ。

もうひとつは 低所得者向けのサポートがいろいろあること。例えば バスパスが 半額になったり、年間4回に分けて 私の場合は 80ドル もらったり、サポートがいろいろ敷かれている。これは永住権がなくても テンポラリーワークビザで働いてる人々も対象になる。

私はPR永住権を取ってPR番号が変わったから、これからはこれが一生私の番号だ。もちろん永住権カードにも番号はある。これら2つの番号で滞在資格であるビザ関係 と税金年金雇用保険のお金の関係は政府に記録されている。

日本は戸籍謄本があるが マイナンバーになってから わかりやすくなったのかな?一律の国民年金を支払えない若年層は多いんじゃないかな。バイトでも収入があるとき 所得税のみならず年金も雇用主が差し引いて支払うシステムに変えたほうがいいんじゃないかなぁ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カナダの老人施設 | トップ | 雨が降らないです »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。