50才でカナダ留学、就活、就職 55才で移民

今まで世界をさまよい、2010年10月、50歳、カナダに永住目的で留学した。。

カナダの老人施設

2017-07-16 11:47:27 | 日記

カナダの老人施設は結構日本に似ている。日本がまねしたのかな?政府が行ってるところは数年待ちなので個人経営のホームがあちこちに立っているが、高額だ。 お金があれば、高級マンションのようなお部屋で、普通は一階にレストランやソファールーム、美容室があって。毎日様々な行事がある。

行事の内容はエクソサイズ、クイズ、音楽の会、歌の会、映画の会、編み物など手芸の会、お話の会、お酒やアイスクリームが出るハッピーアワー、買い物のためにバスの送迎、ハイキング、ビーチに出かけたり。。母の日、父の日のスペシャルディナー、学生や子供たちが訪問しダンスや歌を披露、ボランティアやプロによるミュージカルなどなど 様々である。 これは 施設の中でも最高のほうに近いと思う。

認知症などケアが必要になったら、その中に病棟があるので、うちの母のように食事から、排せつ、入浴、着替えなど全介助になるフロアーに移動することになる。

気になるお値段だが。。。マンションの一室を購入するのに、最低2千万円。そして食事代が夕食1回で1300円。昼食がその半分。管理費電気水道関係含め毎月3万円ほどで食事も含め毎月8万位。 そう結構かかるのである。 そう思うと、自宅を持っててそれを売ってシニアホームのマンションを買う。毎月最低でも10万は年金など支払えれる収入源が必要だ。

一方 政府の施設は収入によるのでずーと入居しやすいが、たくさんのペーパーワークが必要で、数年待たされる。うちの母は日本であるが政府認定の施設に入ったので毎月5万の母の年金で支払える。カナダも同じような仕組みのようだ。

私はカナダで自分の家はないし、日本から受け取れる年金は6万円といわれたし老後は暮らせないともうわかっている。 どんなふうになってしまうのかなぁ。。。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母との電話 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。