亀の歩みだけど、統合失調症の日々

統合失調症になってまる11年。kazukoの日々を綴ります。

教えるということ

2017-07-29 14:25:37 | 日記
今日は、隔週の精神科通院でした。

不登校の方への数学のお勉強を一緒にするということ

アロマセラピーや四柱推命、ヨガなどもシェアさせていただく

そんなお話を先生にもお伝えしたからか

「kazukoさんは、たくさん学んでいらして

私も勉強になっていますが

教えるということしていかれたらどうですか?」

とお言葉をいただけました。

まだ、体調もまだまだなので、看板あげるではないけど

ご依頼があれば、機会があれば、

教えるということさせていただこうと思っています。


そういえば、今、お相手をつとめさせてもらっている高校1年生の女性。

最初は

「中学もあまり通えてないから、わかってないところが多くて・・・」

とうつむきかげんでした。

でも、高校数学の因数分解、できてました。

たすきがけが苦手のようでしたので、

そちらを重点的に一緒にやってみました。

アロマで、エアーフレッシュナーをつくった後も、

ひとりで、何問も、演習に取り組んでらっしゃいました。


なによりも、

中学になぜ通えなくなってしまったのかなどもお話も

ご自分からしてくださって・・・

なぜだか私は信頼を得ることができたようです。


このことを自治体の電話カウンセリングで話したら

「デキナイラベルを貼られていた子が

デキルラベルに転換してくれる人にであったのだから

嬉しいと思いますよ」

とお言葉いただきました。

これは今、勉強しはじめたセルフカウンセリングの最初にある

「ナイ」という事実はなくって・・・

「なにか」が「アル」

のですから、

「アル」ところに私がフォーカスさせていただいただけなんですけれど。

私もまだまだ修行中。


すばらしい芽を摘まないように、のびやかに。

私も・・・ですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 願い | トップ | 一歩ずつゆっくり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事