亀の歩みだけど、統合失調症の日々

統合失調症になってまる11年。kazukoの日々を綴ります。

今年の夏は元気に過ごしたいです

2017-08-10 12:00:41 | 日記
私は、4回入院を経験していて、最初の3回は春でしたが、4回目は夏。

2013年の夏から秋の初めまで入院して以来、

夏は毎年のように、調子を崩していました。

クリニックの夏休みを意識しすぎたり、暑い中、ちょっと出歩きすぎたり、お薬を削って飲んでしまったり・・・

でも、悪化もパターンを解析するのに必要な経験だったかもしれません。

悪化について、手帳や年金の診断書を目にするので、自分の状態を掴めます。

どうみられているのか・・・どこをどう見直していくのか・・・

ずーっと家で寝ていて、動き始めると、すぐに悪化させてしまうので、

そこを自分なりに解析。

数式やコードが妄想の種になっていると気づいたのも、まだこの1年です。

自分の脳が働きやすい分野なので、ついつい走ってしまい、暴走。

これをとめるのに、結構、今はお薬も飲んでいます。

でも、以前と比べたら格段に動けるようになったので、

認知障害で外出がなかなか難しい点はネックですが・・・

これは、先日もブログに書いたように、

家でご機嫌で過ごせて、たまに、自分のテリトリー内を少し出かけてみれる、

日時の認識も苦労してますが、友達と駅前でのランチの約束ができたり。

これだけできたら、何の不満もありません。

それより、元気だったときは忙しすぎて、すべてをないがしろにしてきたことの方が、ずっと勿体ないと思っています。

年金生活といいつつも、料理が少しずつできるようになってきて以来、

食費の負担と、スキンケアの負担を夫がしてくれるようになったので

かなり楽になりました。

服も、GUなどで1000円ちょっとぐらいで今は満足なので。

バブル期に学生、新卒会社員時代を過ごした私は贅沢が身についていましたが

今は、グルメもB級の方が好きだったり

ずいぶんと変わりました。

その分、通信講座でのお勉強や、漢方に支出できるので、

ずいぶんそれがまた元気の素となり、好循環していると思います。

マインドマップは通院の際に主治医とのコミュニケーションに役立ってますし、

ヨガもかなりよかったです。それまでは、寝てることが多かったのがずいぶんと起きられるようになりました。

なにより、自分に素直になれてきた初期の変化に作用してくれていると思います。

薬膳を学び始めて、簡単な悪化は、食事で留めることができるようになりました。

今は、通信講座はしてないですが、元気になってきて人との関係も見直し、

セルフカウンセリングを進めています。

(メンタルオーガナイズも)

WRAPをヒントにしたコミュニティも、副管理人さんのフォローをいただきながら、

いい感じで運営、参加できています。

そして、五行の学びから、薬膳と深めたことが、四柱推命の理解にも繋がり、

アクセルを踏み過ぎない客観視もできつつあります。

悪者をつくらないで、みんなを好きになって、楽しく、後、半世紀、生きたいです。

とにかく、主治医からもお言葉をいただいた

今年の夏は無事に乗り越える!です。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雑談精神療法 | トップ | 望む町のヘルパーステーショ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事