亀の歩みだけど、統合失調症の日々

統合失調症になってまる11年。kazukoの日々を綴ります。

今夕は獅子座の新月です

2017-07-23 14:24:28 | 日記
あと2時間と少しで獅子座の新月です。

新月の願いは、病気になる以前から取り組んだことがあります。

でも、なかなか毎月、月を意識するのは難しくて、

きちんと取り組み始めたのは、昨年の牡羊座の新月のあたりからです。

それでも、秋にいちど忘れていて、年末の新月の日に・・・思い出させてくれる出来事があり

そこからゴールデンウイークまでは、上弦の月、満月、下弦の月もワークしていました。

(祖父から就職祝いをいただいて購入した、私にはかなり高価な腕時計が大幅に遅れたので、

 地元の百貨店へみてもらいにいき、みてもらっている待ち時間に久々にカリス成城へ。

 そこで、新月のハーブティーを購入という経緯。

 本当の用事はこっちだったんだと。祖父のお守りですね、ほんと。)

ゴールデンウイークあたりから、漢方が中心になり、ハーブティーでのワークは

ちょっとお休みですが、新月と満月のワークは続けています。

そして迎えるこの新月前。すっごく幸せです。

欲への執着があったころは、ネガティブな感情や思考が沸き起こってきて本当にしんどい新月前でした。

今回は、できるかもって未来への明るい希望もみれます。

月は意識していようといまいと、私たちに影響してくれていると思います。

月のことなんて意識してなかった若かったころも、

いろいろな経緯を経て、夢だったとあるメーカーの研究所での仕事をいただいたり。

しかも、地元にそのメーカーが研究所を設立したので、

乳幼児の育児中の私でも通勤できるという条件でした。

そもそも、そのメーカーも、私は高校のときに入りたいと思ったのだけど、

本当は東京の開発部へ入りたかったんです。

でも、親が地元でというので、関西の子会社へ入社を決め、大学選び。

そこまで決めていたので、周囲の反対を押し切って、数学の道を進みました。

子会社には私の希望するOSの開発部はなくて、人工知能のプロジェクトを志願しました。

その経験が、研究所での仕事にも役立ちました。

今も、高校生の数学に付き合えるのは、その経験があるからでしょう。

(もっとも、今はまだリハビリ的なので・・・難関校はとても無理ですけれどね)

加えて、忙しい理系の学生のアルバイトに、時間がないので、自宅でできる添削指導員のアルバイトも

とても役に立っています。

(私は大手2社で添削指導員を経験しています)

取り敢えず、おかれた環境の中で、あがきでもいいから、なにかトライする

その積み重ねが今なので

50歳。半世紀の人生、後半をポジティブに生きていきたいです。

90歳までに、ヨガインストラクターも目指そうと思ってます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 自分の人生を生きていいんだよ | トップ | 作業所に顔をだせました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事