香川の里山ハイキング

週末に香川の里山をハイキングします

五岳山頂の石仏の開眼

 | Weblog

五岳山頂で手を合わせる対象物が欲しいとかねてから登山者や参拝者から要望があり、総本山善通寺を始めとする市内の5か寺が計画し、1月22日に五岳山頂に石仏が運ばれたというニュースを聞いた。早々に我拝師山頂へ見に上がった。するとそこには、ブルーシートに包まれた物が無造作に転がっていた。もしやと思い、引き返し隣に続く中山も覗いて見た。

すると、ここにも同じようにブルーシートに包まれた物があり、持ち上げてみると動くけれども重くて上がらなかった。

そして、3月頃に開眼と聞いていたので、3月11日に再度、上がって見ると形は整っていたようだが、まだブルーシートを被っていた。

実際は、翌日に開眼法要があったそうだ。そして3月20日確認しょうと我拝師山頂に上がった。すると石仏が顔を出していた。

石仏は提供したお寺の本尊が祀られているようで、我拝師山には曼荼羅寺の大日如来像だ。しかし、向いている方向が見晴らしのある方向では無くて木に覆われた東の方向を向いている。

その方向には、讃岐富士の飯野山がある。富士では無くて、ご仏飯にあやかったものか。善通寺に近い香色山の石仏は、阿弥陀如来のようなので、残り3山は、どのお寺の本尊なのかが興味深い。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 遊子水ヶ浦の段畑とコモテラス | トップ | 岩登りで有名な紅峰とは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL