“JQ2GWH” from Shizuoka

F1,BMW R1200RSで行くツーリング,アマチュア無線,猫,その他いろいろ綴っていきます。

「2017年F1ではエンジンパワーがこれまで以上に重要に」。ウエーバーの新規則への見解

2017-02-09 03:52:19 | MotorSports
AUTO SPORT web F1によると

 元F1ドライバー、
マーク・ウエーバーは、
空力規則が大幅に変更された
2017年のF1では、エンジンの
性能がこれまで以上に重要に
なると考えている。

 今年のルール変更の焦点は、
ワイドなマシンとタイヤ、
エアロダイナミクスの強化により、
ラップタイムを5秒短縮することに
置かれている。タイム短縮の
ほとんどはコーナリングスピードの
向上によって実現され、今年は一部の
コーナーがストレートとみなされる
ようになると言われているほどだ。

 さらに最低重量が2016年と
比較して26kg引き上げられる
ことから、ウエーバーは重量と
ドラッグが増えることにより、
パワーがより一層重要視される
だろうと考えている。

「マシンのダウンフォースは
増大し、これまで以上にパワーの
影響が大きくなるだろう」と
ウエーバーは述べた。

「これまでにも増して強力な
エンジンが必要になる。
タイヤが幅広になり、
ドラッグが増加するからだ」

「タイヤがワイドになって、
マシンがかなり重くなる。
それによって速度が落ちるのは
少し残念だね」

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

総重量が1トンを切るレーシングマシンで
26Kg車重が増える事は大変な事です。
しかし、空力の改善、タイヤの幅が広くなり、
ラップタイムは上がる計算です。
しかし、マーク・ウェバーの言う通り、
パワーユニットが強くなければレースを
制覇する事は難しくなるでしょう。
ホンダは大丈夫なのでしょうか?
とても心配ですが・・・(-。-;)
ジャンル:
おもしろい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« F1復帰のプランはなしとBMWが... | トップ | ロス・ブラウン「小規模チー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

MotorSports」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。