“JQ2GWH” from Shizuoka

F1,BMW R1200RSで行くツーリング,アマチュア無線,猫,その他いろいろ綴っていきます。

スペイン人ライターのF1便り:速さを取り戻したフェラーリ、期待外れだったマクラーレン・ホンダ

2017-03-20 03:48:03 | MotorSports
AUTO SPORT web F1によると

 スペイン在住のフリーライター、
アレックス・ガルシアのモータース
ポーツコラム。8日間のプレシーズンを
終え、まもなく開催されるF1開幕戦
オーストラリアGP。2014年から
続いてきたメルセデス一強時代は
終焉を迎えるのだろうか。 

 今回のテストで明らかになった
もっとも重要なことは、2014年から
続いてきたメルセデスの一強時代が
終わりを迎えるだろうということだ。
そうは言ってもメルセデスW08は
素晴らしいマシンであり、メルセデスを
チャンピオン候補にしないというのは
ありえない選択肢だろう。
 彼らは依然としてプレシーズン
テストで2番目に優れたパフォーマンスを
見せるだけの速さは持っている。だが、
メルセデスが“単なる”2番手だという
印象を感じたのは、フェラーリが
凄まじい速さで見る者を圧倒したからだ。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLl

彼は、メルセデスは相変わらずのパフォーマンスだが、
フェラーリも進化したと感じた様です。
レッドブルとウィリアムズの対決も予想しています。
あとは世界中が落胆したマクラーレンでしょう・・・
開幕戦までにどの様に対策をしてくるかが期待されますが、
あまり期待は出来ないでしょう・・・
やはりメルセデス、フェラーリのトップ争いでしょうか?
今シーズンもあまり楽しめない感じかもしれません。
月曜日の朝、ダイジェスト版で十分かもしれませんね。。。
(-。-;)
ジャンル:
くやしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トラブルに苦しんだホンダF1... | トップ | 【F1新車分析】ハースVF-17:... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。