“JQ2GWH” from Shizuoka

F1,BMW R1200RSで行くツーリング,アマチュア無線,猫,その他いろいろ綴っていきます。

ベッテル、結果の出ないチームメイトに同情。ライコネンは「改善を続ければ勝てる」と確信

2017-05-11 04:00:05 | MotorSports
AUTO SPORT web F1によると

 フェラーリF1のキミ・ライコネンは
今季、彼のパフォーマンスに見合うだけの
結果を得られていないと、チームメイトの
セバスチャン・ベッテルが話している。

 ベッテルはこれまでの4戦で優勝2回、
2位が2回と好成績を挙げており、
ドライバーズ選手権トップに立っている。
一方のライコネンは表彰台を一度獲得
したのみで、すでに37ポイントの差がついている。 

 オーストラリアGPが4位、中国GPも
ベッテルに40秒以上も引き離されての
5位だったことから、フェラーリ会長の
セルジオ・マルキオンネはライコネンの
調子について話し合いを持つことを
望むと発言していた。

 バーレーンGPでのライコネンは
スタートで失敗したものの、のちに調子を
取り戻し4位でチェッカーを受けている。
ロシアGPはベッテルから11秒遅れの3位で
フィニッシュし、今季の自己最高位を獲得。
このレース前に、マルキオンネとの関係性に
ついては「なんの問題もない」と話している。

 4度のチャンピオン獲得経験を持つ
ベッテルは、シーズン序盤のライコネンの
不調に同情的であり、シーズンが進むに
つれて幸運に恵まれるようになるだろう
と考えている。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

心配無用!!!
キミ様は心配されなくても自分ですべてを解決します!!!
まだマシンが自分に合っていないだけなのです!!!
自分でも以前、発言していましたが、
自分がマシンに合わせるのではなく、マシンが
自分に合うまではなかなか勝てないのです。
本来はダメなスタイルなのかもしれませんが、
これでいいのです!これで!!!
Fight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ
ジャンル:
くやしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« F1スペインGPで勢力図は完全... | トップ | フォース・インディアF1、ペ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

MotorSports」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。