“JQ2GWH” from Shizuoka

F1,BMW R1200RSで行くツーリング,アマチュア無線,猫,その他いろいろ綴っていきます。

ハースF1代表「トップ3は最大1.5秒速い」と予測。開発競争で差がより広がる可能性も

2017-03-13 03:56:35 | MotorSports
AUTO SPORT web F1によると

ハースF1チーム代表の
ギュンター・シュタイナーは、
早期のテストデータの分析結果から、
フェラーリ、メルセデス、レッドブルは
後続チームに最大1.5秒の差をつけて
くる可能性があると述べた。

 合同テスト最終日の時点では、どの
チームが優位に立つかについては
不確定要素が多い。しかしシュタイナーは、
主に空力面に注ぎ込めるリソースの
量を理由に、上位3チームがはるかに
優位であると確信している。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

やはり基本的に資金があるチームが開発が
完成し、低予算チームは開発が進まず
トップチームからは遅くなってしまうのでしょうか?
レギュレーションの変更は何のためにあるのでしょうか?
ファンが飽きるから?イコールコンディションの為?
今回はどちらも当てはまりません・・・
シルエットが大きく変わってもまたトップ集団の
顔ぶれが変わらなければファンは盛り上がりません・・・
ラップタイムが上がってもサウンドが以前と変わらなければ
ファンは喜びません・・・
やはり今シーズンも盛り上がらないかもしれません・・
(-。-;)
ジャンル:
かなしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プレシーズン最速のライコネ... | トップ | アロンソ、新世代F1マシンの... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

MotorSports」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。