“JQ2GWH” from Shizuoka

F1,BMW R1200RSで行くツーリング,アマチュア無線,猫,その他いろいろ綴っていきます。

F1モナコGP FP2:大きくタイムを更新したベッテルが初日トップ。バトンは周回を重ね12番手

2017-05-26 03:47:37 | MotorSports
AUTO SPORT web F1によると


 5月25日現地時間14時、
F1モナコGPのFP2開始時刻を迎えた。
雲は相変わらず山の中腹に低く
垂れ込めているが、雲の切れ間
からは太陽の光も降り注いで
気温は21度、路面温度は40度まで
上がってきた。セッション中の
降水確率は0%となっている。 

 90分のセッションが終わり、
セバスチャン・ベッテルが
ウルトラソフトで1分12秒720を記録、
トップでFP2を終えた。これは昨年の
FP2を1.9秒上回るタイムだ。

 2位には0.487秒差で
ダニエル・リカルド、以下は1秒以内に
ライコネン、ダニール・クビアト、
カルロス・サインツJr.、フェルスタッペン
が続き、メルセデスAMGのハミルトンは
8位、ボッタスは10位に留まった。

 マクラーレン・ホンダ勢は
ストフェル・バンドーンが11位、
バトンが12位と中団につけているが、
7位ペレスから15位エステバン・オコン
まで0.3秒差という大接戦ゆえに、
真の勢力図はまだまだ見えて
いないと言うべきだろう。

LLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLLL

今回は接戦の様です。
バトンは復活しましたが、やはり
マシンのパフォーマンス不足で下位に
低迷している模様です。
メルセデス、フェラーリ、レッド・ブルの
三つ巴の戦いでしょうか?
しかし、ここは予選が肝心です。
キミ様があと少しタイムを短縮できれば
ポールも夢ではないでしょう!!!
Fight!!(o^-^)尸~''☆ミ☆ミ
ジャンル:
くやしい
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ルノーF1、パワーユニット開... | トップ | バトン、ハイスピードの新世... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

MotorSports」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。